NEWSオガールからのお知らせ

NOWオガールさんぽ

新メニューのカレーとフレンチトーストは、どっちも素材がすごい!

COFFEE & WINE 4832

IMG_51733

こんにちは。「盛岡さんぽ」というブログと本を書いているakiです。

神戸出身で、長らく東京にいましたが、一度住んだ岩手にすっかりはまってしまい、岩手にも事務所を作って、東京と2拠点生活をしているWebデザイナーです。

オガールに初めて出会ったのが4年前。産直のマルシェに通うようになって、オガールそのものが好きになってしまい、あっちでもこっちでもオガール好きを公言しておりましたが、なんと、この度ご縁あって、「オガールさんぽ」を書かせていただくことになりました!

期間限定のスペシャルコンテンツです。まだまだ進化をつづけるオガールの、お気に入りなところを私なりの目線でご紹介できればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

IMG_5126

第1回はオガールプラザ内の「COFFEE & WINE 4832」。

この数字、紫波だから48で、それを掛けた合計が32だから、この名前になったとかならなかったとか。

新しいメニュー出来てましたよー!よく新しいお料理が増えているので、飽き性の私としてはとてもありがたい。

今回食べたのが「バターチキンカレー」 880円(税別)。

ちょっと赤みのあるカレーだと思ったらトマトが入ってるんですって。そのぶん柔らかな酸味があって、雑穀米のご飯と合うー!野菜は季節のものが入っているとか。つけ合わせのピクルスの種類も変わるそうです。

最もこだわりポイントはチキンで、「奥州いわいどり」を使っているそう。それってどんな鶏なのでしょう、早速ケータイで調べると、「磐井地方室根地区の自然豊かな環境のなか、独自の飼料で平飼いで育てられた鶏」だそうです…。この文面だけで美味しそう!

それをカレーにしちゃうなんて贅沢だわぁ。数量限定ですのでお早めにどうぞ!

IMG_5300

こっそり教えたいのがこれ。グランドメニューではなく、14時から17時までの特別メニュー。

見ての通りフレンチトーストなんだけど、なんとあの「福田パン」の食パンで作られています。えー福田パンてコッペパンだけちゃうんや。知りませんでした。。

先日も、盛岡長田町の福田パンのお店に、ほぼ開店と同時に行ったのですが、すでに行列が出来てました。びっくり。そんな大人気の福田パンがふわふわのフレンチトーストになっているではありませんか。

しかもソースは4種類から選べます。メープルシロップの「プレーン」580円(税別)、ソテーしたみかんとバナナとチョコソースの「チョコレート」630円(税別)、りんごのコンポート添の「アップル」610円(税別)、そして写真の「ストロベリー」680円(税別)。

どれにするかすごーく迷ったのですが、一戸町の明日果農園さんの大粒イチゴを使用した、ワインジャムがおすすめという「ストロベリー」をチョイス。このイチゴはマルシェにも売っているそうです。

岩手には美味しい素材のものがいっぱいあって、それを使った料理が食べられてほんとに幸せ。

IMG_5072

ここに来ると、つい飲みたくなってしまうのが一番上の写真のカフェラテ。バリスタさんがいらっしゃるので、綺麗にいれてくれるし、泡もクリーミーで、他ではあまりカフェラテを飲まない私も、ここではリピートしちゃいます。

他にもお隣のマルシェから届く季節のジュースもおすすめ。りんご、ぶどう、ラ・フランス、山葡萄などがありますが、その日、飲めるものは入り口の黒板に書いてあります。

この黒板がまたいいのよー!

「COFFEE & WINE 4832」は地産地消にこだわって、紫波町の農家さんが育てたお野菜や、岩手県内の食材を使かっているんだけど、この黒板に素材と生産者さんの名前がずらーっと書いてあるの。

同じ施設内に産直があるからこそできることなんだろうな、岩手を食べてるって感じがして、ますます好き。

ワインも充実していて、昼も、カフェタイムも、夜も楽しめますよー!

IMG_5309

COFFEE & WINE 4832

オガールプラザ内

営業時間 11:00~21:00
TEL 019-601-6988

WEBサイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「オガールさんぽ」とは

神戸生まれ東京育ちのWebデザイナーで「盛岡さんぽ」著者、akiが、独自の視点でオガールのすてきなところを紹介するスペシャルコンテツです。
記事の内容は個人的な感想です。
金額やメニュー、サービス内容などは掲載当時の情報ですので、詳しくはオガールまでおたずねください。