NEWSオガールからのお知らせ

NOWオガールさんぽ

開放的な広場で食べる、紫波町産の手打ち蕎麦

イベント 稲藤一のそば

IMG_2801-1

紫波の短い夏!
オガール広場ではバーベキューが人気みたいですね!
週末はどの東屋も賑わっています。
一般の公園のように制限がないのに、こんなにきれいで気持ちのいい広場、
なかなかレアだと思います。

そんな気持ちのいい場所でのかなりオススメな過ごし方、見つけてしまいましたよ!

IMG_3395

期間限定で、月に1回オープンする手打ち蕎麦屋さん「一のそば」です!
このお蕎麦を広場で食べることができるのです…もう最高。

普段バーベキューするときによく使っている炊事場が、キッチンに早変わり。
稲藤第一農産加工組合さんが手打ちで作ったお蕎麦を
その場で茹でて食べさせてくれます。
メニューは手打ちかけそば500円のみという潔さ!

IMG_3424

お揃いのエプロンを着た、笑顔の絶えないとても気さくなお姉さま達がお蕎麦を準備。
丁寧に、しかしすごく手際よく作ってくれます。

そば粉は100%紫波町内産で、様々なイベントにも出店されてるそうですが、
いつも大人気なんだとか。
私が食べた日も次から次にお客さんが来ていました。

炊事場周辺にはちゃんとテーブルが用意されていて、そこでいただけるのですが、
お願いすると広場の横のベンチまで持って行って食べることもできます。

IMG_3435

夏の気持ちのいい広場で、つるっと食べるお蕎麦は格別。
まさかこんなところで食べられると思っていなかったので、ちょっと感動しちゃいました。

とにかく明るいお店のお姉さま達や、おとなりになったお客さん同士でちょっとお話したり
広場を駆けまわる子どもたちの笑い声や、青い空を眺めながらの美味しいお蕎麦、
もう、とっても幸せ。

次回は7月3日の日曜日に来てくれるそうですよ!

稲藤一のそば

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「オガールさんぽ」とは

神戸生まれ東京育ちのWebデザイナーで「盛岡さんぽ」著者、akiが、独自の視点でオガールのすてきなところを紹介するスペシャルコンテツです。
記事の内容は個人的な感想です。
金額やメニュー、サービス内容などは掲載当時の情報ですので、詳しくはオガールまでおたずねください。