OGAL PROJECTオガールプロジェクトとは

プロジェクト経過

オガールセンター整備事業の安全祈願祭及び起工式を執り行いました。

e95fbff04016695ab5b56619721d3ebc-1024x512 b2915a15f8edf060df289146a3e06794-1024x341

 

平成28年4月22日(金)、オガールセンター整備事業の安全祈願祭及び起工式を執り行いました。

オガールセンターは、小児科クリニック・病児保育施設、ヘアーサロン、アウトドアショップ、ベーカリーカフェ、スポーツジム、英会話教室、教育支援施設、集合住宅などが入居する複合施設であり、平成28年12月から順次オープン予定です。

今後も、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

紫波中央駅前町有地活用事業(その4)
オガール事業街区D街区民間事業棟における融資関心表明について

標記の件につきまして、募集を開始いたします。
融資に関心のある金融機関は、下記ファイルをダウンロードの上、
融資関心表明書を期限までに提出するようお願いいたします。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

オガール事業街区D街区民間事業棟に関わる金融機関の選定について

標記の件に付きまして、関心表明書をご提出いただいた金融機関に対し質問回答一覧を公表いたしました。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

(仮称)紫波中央駅前保育所事業予定者の決定について

オガール紫波株式会社は、事業者選定委員会の審査結果を受けて紫波中央駅前町有地活用事業(その4)オガールエリア事業街区D街区(仮称)紫波中央駅前保育所事業予定者を決定したので、下記のとおり公表します。

最優秀提案応募者
法人名:社会福祉法人共助会

(仮称)紫波中央駅前保育所事業者募集 質問と回答について

標記の件に付きまして、下記の通り質問回答一覧並びに資料1~7を公表させていただきます。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

紫波町経営支援部企画課公民連携室
メール shiwa-ppp@town.shiwa.iwate.jp

(仮称)紫波中央駅前保育所事業者募集 質問と回答について

標記の件に付きまして、下記の通り質問回答一覧並びに資料1~7を公表させていただきます。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

紫波町経営支援部企画課公民連携室
メール shiwa-ppp@town.shiwa.iwate.jp

オガールエリア事業街区D街区 (仮称)紫波中央駅前保育所事業者の募集について

標記の件につきまして、募集を開始いたします。
参加を希望する法人は、下記ファイルをダウンロードの上、提案書を期限までに提出するようお願い致します。
また、この公募に関心があり、紫波町が公表した「紫波中央駅前町有地活用事業(その4)事業実施方針(案)」
がご入り用の方は、紫波町企画課公民連携室に直接、ご連絡をお願いいたします。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

紫波町経営支援部企画課公民連携室
メール shiwa-ppp@town.shiwa.iwate.jp

オガールエリア事業街区D 街区民間事業棟への出店等希望者の募集について(公募)

標記の件につきまして、募集を開始いたします。
出店等に興味のある方は、下記ファイルをダウンロードの上、関心表明書を期限までに提出するようお願い致します。
また、この公募に関心があり、紫波町が公表した「紫波中央駅前町有地活用事業(その4)事業実施方針(案)」
がご入り用の方は、紫波町企画課公民連携室に直接、ご連絡をお願いいたします。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

紫波町経営支援部企画課公民連携室
メール shiwa-ppp@town.shiwa.iwate.jp

仮称)紫波町交流促進センター RFP本文の訂正

本日、公表させていただきましたRFP本文に誤りが確認されたため、訂正の上、お詫び申し上げます。
RFPを必要な方は、再度ダウンロードをお願いいたします。
訂正箇所
17ページ 予定年月 「平成22年5月」⇒「平成22年5月~6月」
21ページ 応募申込 「5月27日(木)」⇒「6月4日(金)」
30ページ、31ページ 提出期限 「5月27日」⇒「6月4日」
以上です。よろしくお願いします。

同じ背中を追い続けて

私たち3人娘。は、同じ背中を追い続けながら、日々、オガールプロジェクトに携わっています。

IMG_7691-300x200

オガール広場にて。写真左からオガールベース㈱戸館さん、オガール紫波㈱紫波娘。オガール娘。(オガールベース㈱綱嶋さん撮影)

どこか似ているような、似ていないような…くしゃくしゃな笑顔の3人。
私たちは、それぞれ全く異なるフィールドから、オガールプラザ㈱代表の岡崎正信さんに導かれ、いま、この場所に立っています。

21歳、25歳、28歳と年齢もバラバラで、尚且つ、のんびり屋の私をよそに戸館さんと紫波娘。はバリバリの体育会系の出身で、現場でめきめきと成長を続けており、後輩に背中を押されながら私も負けないようにと精進する日々です。

新卒で社会人としての基礎を、言葉と行動と背中で岡崎社長に指導いただけたことは、言うまでもなく贅沢な経験でした。
厳しい中にどれほどの教えがあったか、直接指導いただくことが少なくなったいま、改めて実感しています。
また、その教えは、仕事やまちづくりに限ったことではなく、人生において全てにつながっていることだと感じています。
そして、それを経験している私たち3人娘。には、一生揺るがないものが芽ばえているような気がしているのです。

オガール娘。ブログは、明日から当分の間お休みをいただきます。
寂しさもありますが、このふたりがオガールで活躍しているのだと思うと、安心してお休みをいただくことができそうです。

約5年間、オガール娘。ブログをご覧いただき、ありがとうございました!
またこの場所で、皆さんにお逢いできる日を楽しみにしています!

〔担当:の〕

私は、オガールエリアの風景にいつも心を救われてきました。

成長を続けるオガールエリア

成長を続けるオガールエリア

特にも、春夏秋冬で違う表情を見せてくれるオガール広場の風景は、特別なものに感じています。

夏に、オガールプラザの特等席(屋上)から望むオガール広場は、心が解放されていくような爽やかな気持ちになり、
寒い冬の日でも、オガール広場に子供たちの笑顔や元気な声が響き渡ると、心の底からあたたかい気持ちになります。

オガール東広場

オガール東広場

また、オガール広場は、オガールデザイン会議委員の皆様、緑の大通り(オガール広場)ワークショップのメンバーの皆さん、プロジェクトに携わるすべての方々、そして、オガールエリアを大切に利用してくださっている皆さんの想いの結節点になっているようにも感じています。

沢山の感動をもらったオガールエリアの風景に、心から「ありがとう」と伝えたいです!

オガール西広場とオガール大通公園

オガール西広場とオガール大通公園

オガール大通公園の整備も進み、オガール広場全体のオープンへ向けて着々と準備が進められています!
その瞬間を、皆さんと一緒に楽しみに待ちたいと思います。

〔担当:の〕

オガールプラザ東棟1階のオプティカルギャラリーイクス紫波店様では、現在、“2周年記念セール”が開催されています!

ナイキ

オススメのナイキのフレーム

期間中、「メガネフレーム+レンズ」のご購入で、フレーム表示価格より、ナント半額でお買い求めいただけるそうです!

スタッフの長者森さんのオススメは、カラーバリエーションが豊富なナイキのフレーム(写真1枚目)。
遠近両用レンズにも対応しているため、幅広い世代の皆さんにご使用いただける商品ということです。

愛用

長者森さんも愛用しているセシルマクビー

長者森さんは、「イメチェンしてみたい方、自分のものが後回しになってしまっていた方などは、ぜひこの機会を利用してほしい。」とお話されていました!

お気軽にご来店ください

お気軽にご来店ください!

この6月でオガールプラザがオープンして2周年となります。
各テナントの皆さんと協力しながら、これからも多くのお客様にご来館いただけるよう努めてまいります!
3年目を迎えるオガールプラザをよろしくお願いいたします!

<オプティカルギャラリーイクス紫波店>
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ東棟1階
TEL 019-601-6581
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日

〔担当:の〕

昨日、岩手県フットボールセンターを会場に「第66回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技・女子」の準決勝2試合が行われていました!

あああ

高校総体サッカー競技

先日開催されたアジアカップでのなでしこジャパンの活躍も記憶に新しいですが、未来のなでしこジャパンを目指す岩手の高校生も、太陽が照り付ける中、全力でグラウンドを駆け抜けていました!

作戦会議

後半へ向けて…!

あああ

紫波町から世界へ!

そして、いよいよ来週からは、FIFAワールドカップブラジル大会が始まりますね!
4年に一度の祭典に合わせ、紫波町図書館でも企画展「4年に一度 サッカーの祭典 -世界が熱狂する31日間-」が始まっているようです!
こちらも合わせて楽しみたいですね^^

〔担当:の〕

5月30日、オガール紫波株式会社従業員が一堂に会し、「平成26年度事業計画必達大会」を行いました。

平成26年度事業計画必達大会の様子

平成26年度事業計画必達大会の様子

大会の冒頭に代表取締役兼紫波マルシェ店長の佐々木が、昨年度の実績と今年度の計画並びに売上目標について説明し、従業員全員が新たなる命題に立ち向かう準備をする機会となりました。

新年度の事業計画について説明する代表の佐々木

新年度の事業計画について説明する代表の佐々木

平成21年6月に設立したオガール紫波株式会社は、この6月で第6期目を迎えました。
今年度から新たな事業に取り組むこととなり、プロジェクトともに成長を続けております。

民芸料理まるや(盛岡市)

民芸料理まるや(盛岡市)

今後も、オガールプロジェクト並びにオガール紫波㈱をよろしくお願いいたします!

〔担当:の〕

昨日に引き続き、紫波町議会の「オガールベースプロジェクト」の現場見学会の様子をお伝えいたします!

現在、8月のグランドオープンへ向け工事が進行中で、現場の職人さんの数はピークを迎えているそうです!

現場見学の様子

現場見学の様子

建物の中央に位置する「オガールアリーナ」は高い天井が大空間を演出し、暑さが厳しかった昨日はひんやりとして心地よい空間に感じられました。
東京オリンピックにも採用されるフランス製の“タラフレックス”という床を採用したバレーボール専用アリーナで、音響や映像設備も完備。
利用上のルールを守ることで、バレーボール以外の用途にも貸し出しが可能ということです。

オガールアリーナ

オガールアリーナ

また、定員170名が宿泊可能な「オガールイン」の客室は北欧のホテルがイメージされており、57室全て違う壁紙が使われているそうです。
昨日は、紫波娘。とともに見学会に参加したのですが、可愛らしいデザインの壁紙にふたりで大興奮でした!

オガールインの客室

オガールインの客室

そして、オガールベース2階から望むオガールエリア。
初めて観る風景に特別な想いを抱き、感動で胸が熱くなりました。

オガールベース2階から望むオガールエリア

オガールベース2階から望むオガールエリア

6月には一般向けの見学会も行われる予定とのことですので、
オガールベースの公式ホームページなどから皆さんも情報をチェックしてみてくださいね!

〔担当:の〕

今日、紫波町議会を対象とした「オガールベースプロジェクト」の現場見学会が行われ、紫波町議会議員、紫波町関係者など24名が参加しました。

はじめに、紫波町情報交流館大スタジオを会場にオガールベース株式会社代表取締役の岡崎正信さんからプロジェクトの概要説明が行われました。

プロジェクト説明会の様子

プロジェクト説明会の様子

説明の中で大変印象的だったのは、オガールベースの構造についてです。

“低コストと空間の合理性を追及”したことにより、オガールベースでは、一部にRC造を用いる“混合構造耐震壁”を採用しているのだそうです。

紫波町議会議員の皆さま

紫波町議会議員の皆さま

“混合構造耐震壁”では、従来の壁の20倍程度の強度を確保することができ、通常の耐震性と比較をして壁量を1/3程度に抑えることができるそうです。
また、30〜40年後を想定し、予めリノベーションが出来るように構造が考えられているといい、この事が国土交通省から高い評価を受けているという説明もありました。

オガールベース代表の岡崎氏による説明

オガールベース代表の岡崎氏による説明

オガールプラザを上回るさらに高い知識と技術力、そして、関係者の志が集結し、オガールベースプロジェクトが力強く進んでいることを改めて実感しました。

この後行われた現場見学会の様子は次回お届けします!

〔担当:の〕

いつも皆さんにご利用いただいている“オガール東広場”がさらに美しくなりました!

一昨日、紫波町シルバー人材センターの皆さんが、オガール東広場の草取りをしてくださいました。

紫波町シルバー人材センターの皆さん

そして昨日、紫波総合高校のエコロジー・フード系列の3年生9名がオガール広場の花壇の植栽をしてくださり、赤色とピンク色のインパチェスの苗約160本がオガール広場を彩りました♪

インパチェスの苗約160本を植樹

インパチェスの苗約160本を植樹

先日、オガール広場の施工監理を担うオンサイト計画設計事務所様に花壇の現場確認をしていただいた結果を踏まえて(当ブログ5月14日記事)、中央部分を残し、木を囲むように植栽が行われました。
元気に咲き続けてくれると良いですね♪

花壇の前で記念撮影

花壇の前で記念撮影

オガールエリア全体を美しく保ち、8月のオガールベースのグランドオープンを迎えたいですね♪

〔担当:の〕

今日のブログは、昨日ご紹介した「岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト」の後篇“試食会”をお届けします!

あ

フードコーディネーターの新井尚美先生

Cocotte のフードコーディネーター新井尚美先生による「岩手大型名古屋」の特徴を活かし、考案した特別なメニュー!

岩手大型名古屋の試食

むね肉の酒蒸し、塩こしょうで焼いたもも肉、タコスなど

むね肉は酒蒸し、もも肉は塩こしょう、ハーブで焼かれており、タコスに 野菜と鶏肉、地鶏のゆで卵と一緒にサンドをしていただきました。
また、鶏のガラダシのスープで炊いたご飯、鶏ガラのスープに季節の野菜がたっぷりと入った塩麹のスープがセットになっており、どのメニューも素材本来の特徴が活かされ、優しい味わいでした。
特に、塩麹のスープは、野菜の旨味と鶏ガラのスープが凝縮されているように感じられました。

「岩手大型名古屋」の肉は、むね肉、もも肉ともにかみ応えがあり、生徒たちは、参加者から試食の感想を丁寧に聞き取っていました。

あ

岩手大型名古屋の試食

研究を発表した盛岡農業高校3年の三浦悠斗(みうらゆうと)さんは、
「沢山の方に見ていただき緊張したが、今日もらった意見を今後の課題として取り組みたい。」と話し、
同じく同校3年の山口大陸(やまぐちだいち)さんは、
「誰にとっても見やすく、分かりやすいプロジェクト発表を目指してこれからも頑張りたい。」と意気込みを語っていました。

試食の感想を熱心に聞き取る生徒さん

試食の感想を熱心に聞き取る生徒さん

「岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト」の取り組みは、これからさらに盛り上がっていくことでしょう!
弊社も地産地消推進会議の事務局として、また、今夏から地産地消レストランを運営する立場として、プロジェクトに注目していきたいと思います!

〔担当:の〕

今年4月からオガール紫波㈱では、岩手県の地産地消を支援する「いわて地産地消推進会議」の事務局を担わせていただいています。
(活動内容は「いわて地産地消推進会議」ホームページをご覧ください!)

先日、当推進会議の主要事業である「いわて地産地消レストラン」認定店である盛岡市のCocotteさんへ取材に伺いました!

ココットさん

Cocotteさん(盛岡市・上堂)

この日、Cocotteさんでは盛岡農業高校環境科学科動物微生物研究班3年生による「岩手大型名古屋ブランド化プロジェクト」の研究発表と試食会が行われていました。

岩手大型名古屋

岩手大型名古屋

「岩手大型名古屋」とは、絶滅が危惧される県産鶏の在来種で、名古屋コーチンより古来の特徴が残るニワトリです。
歯ごたえがあり、また脂身が少なく、あっさりしているのが特徴なのだといいます。

盛岡農業高校

環境科学科動物微生物研究班3年生4人による研究発表

盛岡農業高校では、2年前から「岩手大型名古屋」の保存活動とブランド化、飼料自給率の向上をめざし研究に取り組んでいるそうで、産学官の連携によるオリジナル飼料の開発や地産地消レストランとの連携などによるブランド化へ向けた取り組みについて発表されました。

盛岡農業高校環境科学科の生徒による研究発表の様子

生徒による研究発表の様子

今夏オープンする「オガールベース」の朝食は、地産地消のバイキングを予定しております。
紫波マルシェに続く弊社の地産地消の取り組みが、いよいよ幕を開けようとしています!

ブログは後篇の“試食会”へと続く…!

〔担当:の〕

紫波町図書館から素敵なお知らせが届きました♪

なんと、わくわくどきどきの「夜の図書館」がはじまるそうです!

夜のとしょかん

夜のとしょかん

“夜の図書館”
その言葉の響きだけで、まだ見たことのない世界の扉を開くような期待感で、胸がいっぱいになります!

しかも、記念すべき第1夜のテーマは「農」。
食糧自給率170%を誇る紫波町、そして“農業支援”を掲げる紫波町図書館ならではのテーマで、
ゲストスピーカーの河野和広さんから、「知って得するめっちゃ面白い農の話」 を伺うことができるそうです!

飲み物の持ち込みも自由ということですので、シュガーズカフェさんで美味しいコーヒーを買って参加するのも良いですね♪
日中にはなかなか図書館に行けないという方も、この機会に参加されてはいかがでしょうか^^

【紫波町図書館“夜の図書館”】
日時 5月29(木) 19:30~20:30(19:00閉館後、19:15頃から開場します)
場所 紫波町図書館
内容 「知って得するめっちゃ面白い農の話」  ゲストスピーカー:河野和広氏(一般社団法人しわ・まち・コーディネット)
定員 先着25名(申込不要)

〔担当:の〕

オガールプラザ西棟の産直紫波マルシェが平成24年6月のオープン以来“レジ通過者数50万人”を達成し、本日午後2時過ぎ、記念セレモニーを開催いたしました!

記念品「紫波マルシェ商品券」の贈呈

記念品「紫波マルシェ商品券」の贈呈

50万人目のレジ通過者となったのは、紫波町古舘(中島)からお越しの藤沼郁恵さん。
お子様の紗世ちゃん(4歳)、航生くん(2歳)と一緒におやつを買いに来てくださったそうです。

多くの報道陣から取材を受ける藤沼さん親子

多くの報道陣から取材を受ける藤沼さん親子

報道陣の皆さんから紫波マルシェの魅力について聞かれた藤沼さんは、「新鮮な野菜や果物が売っているところ。」と答えてくださいました!
記念品の紫波マルシェ商品券を使って、今後も紫波マルシェでのお買い物を楽しんでいただければ幸いです。

テレビ局(IBC岩手放送様、テレビ岩手様、岩手朝日テレビ様)に取材いただきました!今夜のニュースを要チェック!

各テレビ局(IBC岩手放送様、テレビ岩手様、岩手朝日テレビ様)にも取材にお越しいただきました!今夜のニュースを要チェック!

多くの報道関係者の皆さまにもお集まりいただき、本当にありがとうございました。

セレモニー後、会見を行う佐々木代表

セレモニー後、会見を行う佐々木代表

次なる目標は、100万人です!
今後も、紫波マルシェをよろしくお願いいたします!

〔担当:の〕

今日、NHKラジオ第1「ここはふるさと旅するラジオ」の生中継がオガールプラザから行われました!

あいにくのお天気の中ではありましたが、会場となったオガールプラザ中央棟紫波町情報交流館には100名近いお客様が集まり、賑やかな公開生放送となりました!

「ここはふるさと旅するラジオ」の生中継!

「ここはふるさと旅するラジオ」の生中継!

また、参加されたお客様の中には、村上アナウンサーの美しさにうっとりされた方も多いのではないでしょうか。
私はため息がこぼれてしまうほど見つめてしまいました…!

野村胡堂・あらえびす記念館館長野村晴一さん(写真右)と村上由利子アナウンサー(写真左)

野村胡堂・あらえびす記念館館長野村晴一さん(写真右)と村上由利子アナウンサー(写真左)

番組内では、酒造り、 野村胡堂・あらえびす記念館など紫波の誇るべき文化が紹介され、その一線で活躍する皆さんのインタビューが行われました!

月の輪酒造店の横沢裕子さん(写真右)

月の輪酒造店の横沢裕子さん(写真右)

紫波の伝統文化、オガールエリアで興る新しい文化。
その両方を全国、そして、世界へと発信していければ良いですね!

〔担当:の〕

明日、NHKラジオ第1「ここはふるさと旅するラジオ」の生中継がオガールプラザから行われます!

ここはふるさと旅するラジオ

ここはふるさと旅するラジオ

「ここはふるさと旅するラジオ」は、NHKの放送開始80周年を記念し、“80ちゃん号”が1年をかけて全国47都道府県を巡りふるさとの魅力を伝えている番組で、今週は岩手県を旅する中で一関、雫石、大船渡、そして紫波町から中継が行われるのだそうです。
明日は、オガールプラザ駐車場特設会場から、紫波町の観光名所や特産品、南部杜氏の酒造りなどが紹介される予定です。
どなたでも自由にご見学いただけますので、明日はぜひオガールプラザにお集まりください!

【NHKラジオ第1「ここはふるさと旅するラジオ」】
日時 平成26年5月21日(水)12:30~12:55分
場所 オガールプラザ駐車場特設会場

*オガールプラザ専用駐車場内に特設会場を設けるため、午前9時から14時頃まで駐車場の一部がご利用いただけません。
オガールプラザをご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

〔担当:の〕

昨日、岩手県営球場でプロ野球パ・リーグ公式戦「楽天×西武」(IBC放送、岩手日報社、楽天野球団主催)が行われました!
天候にも恵まれ、応援のため球場に足を運ばれた方も多いのではないでしょうか^^

“紫波マルシェ”

“紫波マルシェ”

名立たる企業と並び、「紫波マルシェ」も球場広告を出させていただいきました!(1枚目写真中央のあたりです)
楽天チームの応援ではありましたが、昨日は西武のホームランが何度も「紫波マルシェ」の上を通過したことから、全国ニュースで何度もマルシェの広告が映り、誇らしい気持ちになりました!

球場は楽天一色!

球場は楽天一色!

それにしても、球場で食べるお弁当(とビール)は、どうしてあんなに美味しいのでしょう!
どこへ行っても花より団子のオガール娘。なのでした!

〔担当:の〕

 

オガールプラザ西棟紫波マルシェでは、今日から3日間「春の味覚セール」を開催しています!

春の美味しさがぎゅっと詰まった豪華なラインナップ!
産直紫波マルシェ、鮮魚田清魚店、精肉ヴィラ工房の限定日替り品やご奉仕品が数多く販売されます♪

オススメは、ヴィラ工房「紫波もちもち牛」!
3日間限定の特別価格でのご提供です!

紫波もちもち牛まつりの特別価格!

紫波もちもち牛まつりの特別価格!

さらに、いちのべパンを全品なんと定価の25%OFFで販売!

いちのべパン全品定価の25%OFF!!

いちのべパン全品定価の25%OFF!!

さらにさらに!、田清魚店では「養殖から付きほや」を大特価で提供しています!!

春の味覚セール チラシ

春の味覚セール チラシ

春の味覚を豊富に揃えて、多くの皆さまのお越しをお待ちしています!

<紫波マルシェ春の味覚セール>
開催期間 5月16日(金)~18日(日)の3日間
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟
TEL 019-672-1504(行こう!マルシェ)
営業時間 9:00~18:40
駐車場 オガールプラザ専用駐車場(無料)または紫波町営パークアンドライド駐車場(90分間無料)をご利用ください。

〔担当:の〕

今日5月15日、紫波町出身のシンガーソングライターfuwalaさんのセカンドシングル「1 2 3 4 しわちょー!」が発売となりました!!

紫波町出身のシンガーソングライターfuwalaさん

紫波町出身のシンガーソングライターfuwalaさん

紫波町出身であることから、fuwalaさん自らが「紫波町をすきになるCD」をコンセプトに曲を制作されたそうで、タイトルにもなっている「1 2 3 4 しわちょー!」は、エフエム岩手「紫波こびるFM」のオープニングテーマにもなっています。
また、同CDには、サビのフレーズ「オー、ガール&ボーイ!」が印象的な「OGALで会いましょう」も収録されていて、聴きどころ満載です!

さらにさらに!嬉しい特典として、fuwalaさんのオリジナルステッカーも封入されているのだそうです^^

オリジナルステッカー

オリジナルステッカー

fuwalaさんのセカンドシングル「1 2 3 4 しわちょー!」は、オガールプラザ中央棟情報交流館総合案内にて今日から絶賛発売中です!

fuwalaさんの伸びやかで柔らかな歌声と軽やかなメロディーは、きっと沢山の方の心に届いていくのでしょね♪

〈収録曲〉
1.1234しわちょー!
(エフエム岩手 紫波町 ふるさと元気隊 Tuesday「紫波こびるFM」オープニングテーマ)
2.さよなら、ありがとう
3.OGALで会いましょう
4.1234しわちょー!(OFF VOCAL)
〈CD封入特典〉
・OGAL×fuwala  「MADE IN SHIWA」オリジナルステッカー
・セルフライナーノーツ「曲が出来るまでの物語。」
アーティスト/fuwala(ふわら)
タイトル/1234しわちょー!
発売日/2014年5月15日
レーベル/tenoWA record
品番/TENR-0202
価格/¥1,000(税込)

〔担当:の〕

 

昨日、現在整備中の「オガール大通公園」の施工確認のためオガール広場の施工監理を担うオンサイト計画設計事務所が来町し、紫波町立ち合いのもと「オガール東広場」の花壇の現場確認が合わせて行われました。

オガール東広場・花壇の現場確認の様子

オガール東広場・花壇の現場確認の様子

昨年、紫波総合高校の生徒さんがオガール広場の花壇に植栽をしてくださったことから(当ブログ2013.6.25記事)、今年の植栽の時期を前に、オンサイト計画設計事務所の長谷川さんと原さんが現在の木や土の状況を確認し、分析しながら、花が十分に育つための今後の対応などを検討してくださいました。

オンサイト計画設計事務所代表取締役の長谷川浩己さん(写真右)

オンサイト計画設計事務所代表取締役の長谷川浩己さん(写真右)

今夏には「オガール大通公園」が完成し、オガール広場が全面オープンとなります!
その時には、どのような景色がオガールエリアに広がっているのでしょう。
皆さんと一緒に、楽しみに待っていたいと思います♪

〔担当:の〕

 

紫波町・佐比内地域からイベントのお知らせをいただきました!

佐比内歴史巡りトレッキング

佐比内歴史巡りトレッキング

5月24日(土)、「佐比内歴史めぐりトレッキング」が開催されるそうです!
これは、佐比内金山や隠れ切支丹など佐比内の歴史を巡るツアーで、今年のコースは、昨年の大雨災害で歩けない箇所があるため、通常とは異なるコースをトレッキングするということです。
初めての方も、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

また、5月15日(木)には、毎月恒例、大人気のレストランぶどうの樹ランチバイキングも開催されます!
お隣の産直「紫波ふるさとセンター」にも、山菜や苗が出揃っている頃でしょうか…♪

暖かく、過ごしやすい季節になってきました。
ぜひ、紫波町・佐比内地域にお出掛けくださいね^^

〔担当:の〕

各地で話題沸騰、紫波マルシェでも好評発売中の「ゴウちゃんのコロッケ屋」から昨年発売されたオリジナルソース「GoGoソース」の試食販売が、今日から紫波マルシェの店頭で行われています!

ゴウちゃんのコロッケ「GoGoソース」

ゴウちゃんのコロッケ「GoGoソース」

盛岡市砂子沢で栽培されているアロニアを原料とし、野菜と果物の甘みと酸味が凝縮されたソースは、揚げ物全般に使えるだけではなく、アイスクリームなどのデザートに使用されるファンもいるのだとか!

試食販売

自家栽培のジャガイモと花巻のほろほろ鳥が使用された「ホロッケ」

盛岡市上田にある本店では、自家栽培のジャガイモと花巻のほろほろ鳥が使用された「ホロッケ」の他、「カマンベールチーズコロッケ」や「ホロッケパン」を買い求めることができ、また、市内のイベントにも出張販売しているそうです♪

お子様にも大人気!

お子様にも大人気!

「ゴウちゃんのコロッケ屋」の試食販売は、毎週月曜日午前10時から午後2時頃まで紫波マルシェ店頭にて行われる予定です!
紫波マルシェへご来店の際には、ぜひお立ち寄りくださいませ!

ゴウちゃんのコロッケ屋ホームページ http://gouchancorokke.com/shop/

〔担当:の〕

今夏オープンする「オガールベース」。

そのオープニングとオガールプラザの2周年を記念し、オガールでは真夏の大イベントの開催を計画しています!

現在、町やプロジェクト関係者による実行委員会を組織し、弊社からは紫波マルシェの紫波娘。が代表で委員会に参加し、準備に奮闘しています!

オガール祭り実行委員会の様子(紫波娘。撮影)

オガール祭り実行委員会の様子(紫波娘。撮影)

オガール始まって以来の大イベントになること間違いなし!

どのようなイベントになるのでしょう…!

乞うご期待です!

〔担当:の〕

皆さん、オガールプラザ西棟1階の<生粋食堂>のランチは、もうお試しになりましたか?
から揚げ、しょうが焼き、豚汁、肉じゃが…と日替わり定食のメニューが毎日異なるため、行く度にどれにしようかと頭を抱えているのは、きっと私だけではないはず…!

そんな<生粋食堂>さんがランチで提供している「杏仁豆腐」が絶品との噂を聞きつけ、またまたお邪魔してきました!

オガールカップで登場!

オガールカップで登場!

本日の日替わり定食を堪能した後、オガールカップ&可愛らしいデザインで登場した「杏仁豆腐」!
これだけですでに興奮!

生粋食堂の杏仁豆腐

生粋食堂の杏仁豆腐

そして、一口食べるとさらに興奮!!
とろーっと滑らかなくちどけとほどよい甘さが、午後への活力となってくれそうです!

この手づくり「杏仁豆腐」は、日替わり定食にプラス100円で追加することができるそうです。
皆さんもお昼のプチ贅沢を味わってみてはいかがでしょうか^^

〔担当:の〕

 

本日、官民複合施設オガールプラザのテナント様を対象とした「オガールベースプロジェクト」の説明会が行われ、テナントの代表者様や関係者の皆さま約30名が参加されました。

オガールベース㈱代表取締役の岡崎正信氏

オガールベース㈱代表取締役の岡崎正信氏

説明会では、オガールベース㈱代表の岡崎氏からプロジェクトの概要やテナント構成などの他、
「紫波町への“滞在目的”の交流人口の拡大を図ることで、さらなる経済波及効果を生み出すプロジェクトとなるだろう。
お客様には、優れたロケーションを活かして、オガールに泊まり、鍛え、愉しんでもらい。」
と、プロジェクトの目的や意義についても説明がありました。

また、岡崎氏は「オガールプラザのテナントの皆様から、新しい使い方の提案などをどんどんいただけたら。」と話し、「オガールプラザ×オガールベース」の様々なコラボ企画が生まれる期待感に包まれました!

オガールベースには、コンビニや飲食店など6つの民間テナントが入居するそうです。
オガールエリアの新たな仲間が増えることを嬉しく思います。

オガールプラザのテナントの皆さま

オガールプラザのテナントの皆さま

オープンまで、いよいよ3か月!
オガールベースプロジェクトの詳細や最新情報は、オガールベースのホームページからぜひご確認ください!

〔担当:の〕

 

 

青森県弘前市出身の画家で彫刻家の奈良美智さんが、先日twitterでこんなことをつぶやいていました。

「弘前に行って、桜を観たい気もするけれど、見なくても大丈夫である。
なぜなら、どこへ行っても、まだあの絢爛豪華な桜たちに出会ったことはなくて、そのたびに故郷の桜が頭の中にあることを実感しているからだ。」

先日、城山公園にて。岩手山と桜

先日、城山公園にて。岩手山と桜

「大丈夫」という一言に、とても親近感を持ちました。
なぜなら、私も記憶の中の風景に、いつも支えられているからです。

心の中に描くことができる風景があることは、とても幸せなことです。
描くことができる風景がどれだけあるかで、また、どれほど想えるかで、心の豊かさを図ることができるようにも思います。
それほど「風景と記憶」は、関連が深いようにも感じられます。

紫波の春夏秋冬、それぞれの景色も、一時も忘れることができない美しいものばかりです。
この春、城山公園の桜を観ながら、故郷の風景を心の中でいつまでも大切にしていきたいと改めて思いました。

〔担当:の〕

新年度がスタートして早1ヶ月が経ちました。

オガールプロジェクトへの視察研修の申込みも冬期と比べて増え始め、新年度が始まったことを実感しています。

大田原市役所様視察研修の様子

大田原市役所様視察研修の様子

今日は、栃木県の大田原市役所様が視察のため来館され、主にPFIによる公共施設整備、民間活力導入の取組みなどについて研修され、その後館内やエリア内を見学されました。

質疑応答の様子

質疑応答の様子。紫波町役場総務課にも同席いただきました

オガールベース、役場新庁舎、オガールタウン、オガール大通り公園…と、プロジェクトが進行する毎に「また紫波町へ行きたい!」と思っていただけるようなおもてなしができればと考えています。

オガールプラザのアーケードから役場新庁舎を案内

あいにくの雨のため、オガールプラザのアーケードから役場新庁舎を案内

オガールプロジェクトのご視察研修については、当ホームページ「オガールプロジェクトご視察研修の皆様方へ」をご覧ください。
今後とも、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

〔担当:の〕

現在、紫波マルシェでは、会員の皆さんが町内で採った新鮮なコシアブラ、おこぎ、うこぎ、しどけ、コゴミ、ウルイ、バッケ、たらの芽…などの山菜が所狭しと並び、店内には春の香りが漂っています♪

コシアブラ

コシアブラ

おこぎ うこぎ

おこぎ うこぎ

しどけ

しどけ

コゴミ

コゴミ

天ぷら、おひたし、おこわ、パスタ…など、様々な調理法で美味しくいただける山菜。
ぜひ皆さんも紫波マルシェで春の味覚をお買い求めくださいね^^

<紫波マルシェ>
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟
TEL 019-672-1504(行こう!マルシェ)
営業時間 9:00~18:40
駐車場 オガールプラザ専用駐車場(無料)または紫波町営パークアンドライド駐車場(90分間無料)をご利用ください。

〔担当:の〕

紫波町公民連携室からお知らせをいただきましたので、ご紹介します♪

5月11日(日)、“オガールタウン日詰二十一区”「住まいづくりセミナー」が開催されるそうです!

住まいづくりセミナー

住まいづくりセミナー

今回のセミナーは、シンポジウムと現場見学会の2本立て。

前半のオガールタウンシンポジウムは、「価値あるまち、価値ある住宅とは何か」をテーマに、東京都東村山市で“あいばこ”を展開する相羽建設株式会社常務取締役の迎川利夫さん、“紫波型エコハウスサポートセンター”の設計を担当する東北芸術工科大学教授でみかんぐみ共同主宰の竹内昌義さんの2名のパネリストに加え、オガールプロジェクトのアドバイザーである㈱アフタヌーンソサエティ代表取締役の清水義次様をコーディネーターに迎えた超豪華なシンポジウムとなっています!

また、後半のモデルハウス建築現場見学会では、あたたかく心地よい暮らしを実現する高断熱高気密の仕組みを知ることができるそうです。

整備中の紫波型エコハウスサポートセンター

整備中の紫波型エコハウスサポートセンター

お申込み不要、参加費無料ということですので、興味をお持ちの方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか♪

【住まいづくりセミナー】
日  時 5月11日(日) 13:30〜15:50 (13:30〜シンポジウム、15:10~現場見学会)
集合場所 紫波町情報交流館オガールプラザ内)

〔担当:の〕

紫波を代表する桜の名所・城山公園の桜が満開となり、見頃を迎えています!

城山公園

城山公園 御殿跡

もこもことした満開の桜

満開の桜

城山公園

天候にも恵まれお花見日和

城山公園

美しさに心が奪われます

城山公園

お弁当を持ってお花見♪

明日は、紫波町観光交流協会主催の「第43回紫波町城山公園桜まつり」が行わるようです。
この週末は、ぜひ紫波の桜をお楽しみください♪

〔担当:の〕

紫波の地酒と産地直送の海の幸・野菜をろばた焼きで愉しむことができるオガールプラザ西棟1階の<炭焼専門店 サ・カ・バ 真魚板>。
美味しいお酒と肴が大好きな紫波町民が愛する真魚板さんで、この春、ランチがスタートしました!

昼の店名は、その名も<生粋食堂>!

スタッフの皆さんのエプロン姿も新鮮で素敵です!

スタッフの皆さんのエプロン姿も新鮮です!

現在は、4種類の日替わり定食を味わうことができるそうです♪

日替わり定食メニュー!

日替わり定食メニュー!

オープンして間もないですが、私の周りで美味しいと大評判の“若ドリカラ揚げ”。
柔らかくてジューシーなカラ揚げは、おかわり自由なご飯とともにいくらでも食べてしまいそうです!

から揚げ定食

若ドリカラ揚げ

牛カルビ丼

焼き肉カルビ丼

この他にも、炙り〆サバやチキンカレーなどを日替わりで愉しむことができる他、デザートやドリンクをセットにすることもできるそうです♪
皆さんもお誘い合わせの上、ぜひ<生粋食堂>へお出掛けくださいね^^

〔担当:の〕

 

紫波マルシェでは、オガール広場でのお花見にぴったりな商品を多数販売しています!

なかでも大人気なのが、中平菓子店さんの「お花見セット」♪

お花見セット♪

お花見セット♪

桜餅、よもぎ餅、わらび餅、あんこだんこ、しょうゆだんごの5種類のお団子がセットになった何とも贅沢なセットです^^

オガール広場でお花見

オガール広場でお花見

皆さんも、青空の下のオガール広場で桜を愛でながら、紫波の春の味を堪能されてはいかがでしょうか♪

〔担当:の〕

オガール広場の桜が見頃を迎えています!

建設中のオガールベース

建設中のオガールベース

天候の良い日が続いていることもあり、建設中のオガールベースをバックに桜の写真を撮る人や、桜の木の下で昼食を愉しまれている方の姿を多く見かけます。

青空に映える春の色

オガールベースと桜

ミツバチも春の香りに誘われて…

ミツバチも春の香りに誘われて…

青空に映える春の色

青空に映える春の色

皆さんも、お弁当を持って又はマルシェで美味しいお弁当を買って、オガール広場でお花見を楽しまれてはいかがでしょうか^^

〔担当:の〕

先週行われた“紫波JARNサッカースクール”の第1回。
この日、岩手県フットボールセンターのクラブハウス内でスクールの受付を行っていたのがオガールベース㈱の戸館さん、そして、事業部企画部長の千田俊和さんです。

千田さんは、今年3月まで岩手県サッカー協会の事務局長として県のサッカーの普及と強化に努められ、また平成23年4月の岩手県フットボールセンターのオープンにも尽力されました。

千田さん

事業部企画部長の千田俊和さん

私がオガール紫波㈱に入社した当時、上司に最初に任せてもらったのが、岩手県フットボールセンター事業企画業務のアシスタントでした。
千田さんは、入社間もない私に対しても一人の社会人として真摯に対応してくださり、ここまで育てていただきました。
本当にありがとうございます。

また、岩手県フットボールセンターのオープンも忘れることができません。
フットボールセンターがオープンしたのは、東日本大震災の直後でした。
急きょ「がんばろういわてキックオフプロジェクト実行委員会」を立ち上げ、オープン当日は沿岸地域のサッカー少年少女を招待し、北澤豪さんによるサッカー教室を開催しました。
さらには、復興へのエールとして、岩手県立不来方高校音楽部の皆さんに合唱を披露していただいた際、「翼をください」を涙をこらえながら口ずさむ千田さんの横顔はいまも昨日のことのように思い出されます。
桜の蕾がほころび始めた、ちょうど3年前のことでした。

先日、千田さんにお話を伺うと、「何を作り上げるときには、想像以上の感動がある。オガールベースのオープンに携わることができて嬉しい。」と語ってくださいました。
強力なメンバーが加わり、さらに力を増すオガールベースプロジェクト。
今夏のオープンに向けて、目が離せません!

〔担当:の〕

オガールプラザ西棟紫波マルシェでは、今日から3日間「春一番セール」を開催しています!

春の訪れを祝福する豪華なラインナップ!
産直紫波マルシェ、鮮魚田清魚店、精肉ヴィラ工房の限定日替り品やご奉仕品が数多く販売されます♪

ネギが3日間100円!

ネギが3日間100円!

11

春一番セール チラシ

11

春一番セール チラシ

長い冬が明け、売り場の彩りも豊かになってきました。
春を感じさせてくれる商品を豊富に揃えて、多くの皆さまのお越しをお待ちしています!

<紫波マルシェ春一番セール>
開催期間 4月18日(金)~20日(日)の3日間
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟
TEL 019-672-1504(行こう!マルシェ)
営業時間 9:00~18:40
駐車場 オガールプラザ専用駐車場(無料)または紫波町営パークアンドライド駐車場(90分間無料)をご利用ください。

〔担当:の〕

4月14日、待ちに待った“紫波JARNサッカースクール”が開校しました!!

第一回目となった今回は、福永泰さん(浦和レッズ他)がコーチとして来町され、Kids(年中、年長)、U-8(1・2年生)など4つのクラスに分かれたサッカーが大好きな子供たちに、試合形式を交えながら基礎から丁寧に指導されていました。

Kidsクラス(年中、年長)

Kids(年中、年長)クラス

ゴールが決まったらみんなでハイタッチ!

ゴールが決まったらみんなでハイタッチ!

U-8(1・2年生)のクラス

U-8(1・2年生)のクラス

コーチのアドバイス通り、前を見てドリブル!

先生のアドバイス通り、前を見てドリブル!

Kidsクラスに参加した日詰地区にお住まいの藤原孔明くん(5歳)は、「とても楽しかった!」と、練習が終わってもまだまだ興奮冷めやらぬ様子。ご家族の皆さんが見守る中、元気よくサッカーを楽しんでいる姿がとても印象的でした!

“紫波JARNサッカースクール”では、無料体験も随時募集中とのことです。
詳しくは、オガールベースのホームページからぜひご確認ください♪

〔担当:の〕

昨日に引き続き、オガール地区内の建設現場視察の様子をお届けします!

「オガール大通公園」の現場視察。

オガール大通公園の現場視察の様子

オガール大通公園の現場視察の様子

現場を視察する熊谷紫波町長と橘建設㈱の橘社長

現場を視察する熊谷紫波町長と橘建設㈱の橘社長

オガール大通公園の工事現場。マウンドの姿が見え始めています。

オガール大通公園の工事現場。マウンドの姿が見え始めています。

「紫波型エコハウスサポートセンター」の現場視察。

紫波型エコハウスサポートセンターの現場視察の様子

紫波型エコハウスサポートセンターの現場視察の様子

紫波型エコハウスサポートセンターの現場視察の様子

紫波型エコハウスサポートセンターの内部

オガールエリアを視察された熊谷町長にお話を伺うと
「オガールベース、役場庁舎、サポートセンターそれぞれに町産材が多用されている。
今後さらに“循環型まちづくり”を進めていく紫波町にとって最も発信力を持つ場になるのではないか。」と話されていました。

着々と整備が進められていくオガールエリア。
それぞれの完成、オープンに期待が高まります!!

〔担当:の〕

昨日、紫波町長をはじめ町役場職員を対象としたオガール地区内の現場視察が行われ、取材に同行させていただきました!

これは、視察などの対外的な説明の参考とすることを目的に行われたもので、プロジェクト関係者30名が参加しました。

事業概要の説明の様子

事業概要の説明の様子

はじめに紫波町情報交流館大スタジオで「オガールベース」、「役場新庁舎」、「紫波型エコハウスサポートセンター」、「オガール大通公園」の各事業の概要説明が行われ、その後、現場見学となりました!

オガールベースの現場視察の様子

オガールベースの現場視察の様子

オガールベース・イースト棟1階

オガールベース・イースト棟1階

紫波町新庁舎整備事業の現場代理人が直接現場を案内

紫波町新庁舎整備事業の現場代理人が直接現場を案内

紫波町新庁舎の現場視察の様子

紫波町新庁舎の現場視察の様子

明日へ続く…!

〔担当:の〕

紫波マルシェに春の味覚の登場です!

まっかなイチゴ♪

まっかなイチゴ♪

4月上旬頃から、この真っ赤に輝くイチゴたちが紫波マルシェの売り場を彩っており、甘酸っぱい幸せな香りを運んでくれています。
そして、この美しい姿に魅了された方々が次々と購入していくため早い時間に完売してしまうこともしばしば。
毎年この季節の大人気商品となっています!

大粒と小粒、どちらがお好みですか?

大粒と小粒、どちらがお好みですか?

1粒食べると春の気分を満喫できます♪
家族で楽しく分け合うのもよし、一人で贅沢にいただくのもよし!
皆さんもおひとついかがでしょうか^^

〔担当:の〕

アスリートと街・人をつなぐ「紫波JARNサッカースクール」が、いよいよ来週4月14日(月)から開校となります!

サッカースクール

「JARNサッカースクール」は、日本サッカー協会公認指導者ライセンス保有の元プロサッカー選手や元日本代表選手が直接指導を行うもので、林健太郎さん(東京ヴェルディ他)、福永泰さん(浦和レッズ他)、中西永輔さん(ジェフ千葉他)、小林慶行さん(東京ヴェルディ他)、福西崇史さん(ジュビロ磐田他)など錚々たるコーチ陣から毎回1〜2名が紫波に来町するそうです!

今年度のスクールは4月~3月まで計34回予定されており、その第1回が来週に迫っています!

今年2月にサンビレッジ紫波で行われた体験教室の様子

今年2月にサンビレッジ紫波で行われた体験教室の様子

4月14日(月)は、私も岩手県フットボールセンターへ取材&見学に伺いたいと思います!
詳しい情報は、オガールベースのホームページからぜひご確認ください♪

〔担当:の〕

紫波町公民連携室から今週末のお知らせをもう一ついただきましたのでご紹介します!

紫波中央駅前オガールエリア「オガールタウン日詰二十一区」内に整備中の“紫波型エコハウスサポートセンター”の上棟に合わせて、4月12日(土)に「住まいづくりセミナー」が開催されるそうです!

住まいづくりセミナー

住まいづくりセミナー

東北芸術工科大学教授でみかんぐみ共同主宰の竹内昌義さんが設計を担当されており、今回は竹内さんから直接お話を聞きながら建築現場を見学する贅沢なセミナーとなっています!

“紫波型エコハウスサポートセンター”は、これから誕生する「オガールタウン日詰二十一区」56区画の住宅のモデルハウスにもなりますので、「いつかオガールタウンに住んでみたいなぁ」と考えている方、建物の構造に関心をお持ちの方など、どなたでも自由にご参加いただけるようです。

また、見学会終了後にはつきたてのお餅の御振る舞いも行われるそうですので、お誘い合わせの上、皆さんも是非ご参加ください!

【住まいづくりセミナー】
日  時 4月12日(土) 10:30〜12:30
集合場所 紫波町情報交流館(オガールプラザ内)

〔担当:の〕

 

 

先日、弊社の歓送迎会をオガールプラザ東棟1階のシュガーズカフェで開催しました!

弊社代表取締役佐々木からの挨拶

弊社代表取締役佐々木のあいさつ

今年4月に6名が入社し、現在の従業員数は19名。
平成21年6月の設立から5年、大きな会社へと成長し続けています。

シュガーズカフェさんの手作りデザート♪

シュガーズカフェさんの手作りデザート♪

この日は、シュガーズカフェさんの美味しい食事とデザートを堪能しながら、新しい仲間とともに抱負や期待を語り合いました。

オガールプラザ並びに紫波マルシェのオープン2周年を目前にし、従業員一同、より一層頑張ってまいります!
今後もオガール紫波株式会社をよろしくお願いいたします。

〔担当:の〕

前回に引き続き、紫波町図書館の企画展示「走れ!移動図書館」についてご紹介します!

紫波町では、「かたくり号」という移動図書館が町内を巡回しています。
かたくりの花の絵が描かれた、青とピンク色の可愛らしいバスです♪
皆さんもまちで見かけたことがあるでしょうか?

紫波町の移動図書館かたくり号から見える景色

紫波町の移動図書館かたくり号から見える景色

この「かたくり号」は、図書館の利用が困難な方などにもより多くの図書に親しんでもらえるよう毎月3日間、27ヶ所を巡回しており、紫波町図書館主任司書の手塚さんのお話では、ナント約50年もの歴史があるそうです!

また、現在、紫波町図書館では団体貸し出しを希望される町内の事業所や地域のグループを募集しているそうです。
これは、毎月1回ご希望の分野の本を図書館員が選んでお届けするサービスだそうで、“司書が厳選した図書”を読むことができる貴重な機会のようにも感じます。

「北上川絵地図」

「北上川絵地図」

さらに、今回の展示では、昨年度の紫波町広報誌紫波ネットに掲載された「かたくり号から見える町の風景」を一年分パネルにし、そこで紹介された本が実際に集められています。
なかでも手塚さんのオススメは、北上川の源流から河口までが描かれた「北上川絵地図」ということですので、皆さんも是非ご覧くださいね♪

〔担当:の〕

 

現在、紫波町図書館では、平成26年度第1回企画展示「走れ!移動図書館」が開催されています。
そこで、企画を担当された紫波町図書館主任司書の手塚さんに、展示の内容についてお話を伺いました!

紫波町図書館企画展

紫波町図書館企画展

今回の展示は、大きく2つのテーマに分かれているそうです。
一つは、東日本大震災後に仮設住宅を中心に移動図書館が巡回した「走れ東北!移動図書館プロジェクト」に関連する本を集めたもの。
もう一つは、昨年度の紫波町広報誌紫波ネットに掲載された「かたくり号から見える町の風景」を一年分パネルにし、そこで紹介された本を集めたもの。
どちらも、「移動図書館」にスポットが当てられています。

「走れ東北!移動図書館プロジェクト」は、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の鎌倉幸子さんが東日本大震災直後に「本を手にする機会を途切れさせたくない。」という想いから岩手でスタートさせたプロジェクトで、今年1月にその活動をまとめた本を出版されたそうです。
それが、こちらの「走れ!移動図書館-本で寄よりそう復興支援―」。

走れ!移動図書館

走れ!移動図書館

著者の鎌倉さんは岩手に来た際オガールに立ち寄り、紫波町図書館やシュガーズカフェでも執筆されたということで、オガールから生まれた最初の本になります!!

この本について手塚さんは、「移動図書館には、普通の図書館にはない良さがあり、図書館の原点とも言える。この本には、震災から3年の月日が経過する中での心の変化を追っており、人と本が織りなす物語が詰まっている。」と話します。

図書館内のパネルでも紹介されている鎌倉さんの詩には、心を打たれます。
皆さんも是非ご覧ください! 次回へとつづく…

〔担当:の〕

先日、オガールプラザの屋上から東根山と岩手山をきれいに望むことができました。
このような素晴らしい景色を眺めていると、岩手に生まれ、紫波で育ったことを心から誇らしく思います。

役場庁舎

新庁舎の工事現場(H27.5開庁予定)

現在オガールエリアでは、昨日当ブログでご紹介した「オガールベース」の他、「紫波町紫波型エコハウスサポートセンター」と「紫波町新庁舎(H27.5開庁予定)」の整備が進められています。
完成後の「オガールベース」と「紫波町新庁舎」からも美しい東根山を望むことができるのでしょうか。

省エネサポートセンター

「紫波型エコハウスサポートセンター」と岩手山

また、ここ数日で「紫波型エコハウスサポートセンター」の形も見えてきました!
オガールタウン56区画の第1棟目となる「紫波型エコハウスサポートセンター」は、町内の住宅に関する相談や受付けの窓口となる他、エコハウスとしての機能を持ち、誰でも見学可能な施設となる予定ということです。

あと数ヶ月すると、このエリアの景色も大きく変化することでしょう!
その時にまた美しい紫波の山々も一緒に望むことができればと思います。

〔担当:の〕

新年度を迎え、7月末のオガールベースのオープンまで4ヶ月となりました!
最近では、弊社宛に宿泊に関する問い合わせも多くなり、オープンを心待ちにする皆さんの期待の高まりを感じています。
(オガールベースの問い合わせ先は下記に記載しています)

オガールエリア

青空の下のオガールエリア

工事の進捗状況についてオガールベース整備事業現場代理人にお話を伺ったところ、
現在は、イースト棟の建て方がスタート、ウエスト棟1の屋根工事を進めているところだそうです。

整備が進むオガールベース

オガールベース(写真左からウエスト棟2、ウエスト棟1、イースト棟)

また、オガールベースのホームページも随時情報が更新されているようです!
入居するテナント様のバナーやオープンまでの記録を綴ったブログなど、さらに期待が膨らむ情報が詰まっていますので、皆さまぜひご覧ください!

【問い合わせ先】
オガールベース株式会社
TEL 070-6953-9982
FAX 019-676-5611

〔担当:の〕

今日から4月、新年度のスタートです!
皆さんは、どのような気持ちで新しい一年のスタートを切られたでしょうか。

試合スタート!

試合スタート!

オガールエリアで過ごしていると、たとえ苦しいことや悔しいことがあっても、
岩手県フットボールセンターのグラウンドを駆け抜ける選手たちの走り、声、想いにいつも背中を押されます。

全力でボールを追いかける!

全力でボールを追いかける!

オガールエリアは、そんな前向きなエネルギーに満ち溢れた場所です。
全力でボールを追いかける選手たちのように、目標に向かって飛び出す一年にできればと思います!

〔担当:の〕

 

 

紫波マルシェでは、明日からの消費税改正に伴いスタッフが総出で準備を進めています。

店内に掲示する新しいPOPを準備する様子

店内に掲示する新しいPOPを準備する様子

店内に掲示している手づくりのPOPもすべて新しく作り直し、いつもより早い午後5時の閉店後にPOPの取り付け作業が行われています。

店内に掲示する新しいPOPを準備する様子

スタッフ総出で準備に追われる様子

閉店後の店内の様子

閉店後の店内、POPの取り付け作業

また、紫波マルシェ会員の皆さんが出荷する商品のバーコードも変更となり、下の写真の通り「本体価格」と「税込価格」が表示されておりますので、お買いものをされる際にはご確認ください。

明日からの価格表示

明日からの価格表示

明日からも、多くの皆さんのご来店をお待ちしております!

〔担当:の〕

今日も気持ちの良い天気に恵まれ、オガール広場では元気に駆け回る子供たちの姿がたくさん見受けられました!

青空の下のオガール広場

青空の下のオガール広場

2

工事が進むオガールベース

2

なわとびに挑戦!

3

今日もたくさん遊んだね♪

子どもたちの元気な笑顔と声がオガールエリアに響き渡り、幸せな春の訪れを感じる昼下がりでした。

〔担当:の〕

日増しに暖かさが増し春の訪れを感じる今日この頃ですが、いつもお世話になっている大好きな<なんバザ・ホール>さんにも春の味が登場しています!

期間限定の“桜あん”

期間限定の“桜あん”

<なんバザ・ホール>の名物“たい焼き”、今回の期間限定商品は“桜あん”です♪
たい焼きの中には“桜あん”がぎっしりと入っていて、一口食べると、春の訪れとともに幸せな世界へ…!

たい焼きのカスタード

美味しいたい焼きをいつもありがとうございます!

たい焼きシスターズのおふたりのお話では、冷めても温めずそのまま食べると、より桜の香りを楽しむことができるそうです^^

いつもステキな笑顔のたい焼きシスターズ♪

いつもステキな笑顔のたい焼きシスターズ♪

今日もステキな笑顔のおふたりに元気をたくさんいただきました!

“桜あん”は、4月の第2週頃までの期間限定発売ということです。
皆さんも春の味を堪能されてみてはいかがでしょうか^^

<なんバザ・ホール>
住所 紫波町日詰字郡山駅226
電話 019-672-4131
営業 10:00~17:00/火曜~金曜日

〔担当:の〕

昨日、第3回「こんびりカフェ」が開催されました!
(「こんびりカフェ」の趣旨並びに第1回の様子は当ブログ1月29日の記事をご覧ください)

今回残念ながら私は参加できなかったため、紫波町図書館主任司書の手塚さんから伺ったお話でお届けします!

こんびりカフェの様子

こんびりカフェ@紫波マルシェ2階

第3回は「野菜ソムリエのひみつ」というテーマで、“ジュニア野菜ソムリエ”の資格を持つ古舘の<甘味処高福餅店>の高橋淳子様がゲストスピーカーとして参加され、町内外の生産者や農業に携わる9名が意見交換を行いました。

今日の“こんびり”

今日の“こんびり”は高福さんの「にんじんのカップケーキ」と「根菜のポタージュ」

野菜の栄養、効能、調理の方法、すべてに知識を持つ“野菜ソムリエ”。
その仕事は、「野菜の知識を持っていることではなく、野菜の魅力を“伝えること”」なのだそうです。

健康志向の高まりとともに「野菜のことを知りたい」というニーズは増えているにも関わらず、実際には“野菜ソムリエ”の活躍する場が少ないのが現状というお話を伺い、紫波町ならではの“野菜ソムリエ”の活躍の場をマルシェ、図書館、キッチンスタジオを備えたオガールプラザで展開できる可能性を感じました。
こうした“マッチング”も、今後のオガールの一つの役割なのではないかと考えています。

今年度の「こんびりカフェ」は今回で最終回となってしまいましたが、手塚さんのお話では「参加者の方々も主催者も手ごたえを得、また、“場”の必要性を感じている。」ということでした。
来年度からも新たな形として、緩やかにつながり支えあう「こんびりカフェ」が展開されれば嬉しく思います。

〔担当:の〕

昨日から一気に気温が上がり、春らしい陽気に包まれているオガールエリア。
長い長い冬が明け、オガール広場の雪解けも急速に進んでいます。

雪解けが進むオガール広場

雪解けが進むオガール広場

冬の間は雪が積もり利用が困難だった広場のスタジオも、雪解けとともに顔を出し始め、利用する方々を見かける機会が増えてきました。
日中の気温が10度以上あった昨日は、日詰小学校5年生の女の子ふたり組が仲良く春休みの宿題をやっている姿も見られ、春がより近づいてきたことを実感しました。

オガール広場のスタジオを利用する小学生

オガール広場のスタジオを利用する小学生

青空と眩しい日差し、子どもたちの笑顔と元気な声!
春はもうすぐそこです!

〔担当:の〕

 

 

オガールプラザ東棟2階、㈱ワークイン様が運営する<つくし薬局>では、オリジナルの基礎化粧品を販売しています!

それが、下の写真の「Xi(クシー)シリーズ」。
ニキビなどにお困りの敏感肌に適したスキンケア用品だそうです。

つくし薬局

つくし薬局オリジナル商品「クシー」シリーズ

この「Xi(クシー)シリーズ」は、つくし薬局の薬剤師が皮膚科の先生と共同開発した製品で、スキンケアの基本「洗浄」「保湿」に着目し、成分・配合・使用感の全てにこだわって作り上げたもので、これを使うことでお肌のコンディションに悩む方も「きらすべ肌」を手に入れることができるそうです!

つくし薬局オリジナル商品「クシー」シリーズ

写真左から、洗顔料・化粧水・クリーム

また、12月に発売したばかりの「バランシングクリーム」は“りんご”のエキスを配合したクリームで、こちらもつくし薬局の企画開発チームが開発したオリジナルの製品なのだそうです。
りんごの産地である紫波にはとても親しみがあり、また天然植物原料からできているので安心して使うことができますね♪

さらに!、3月中はポイントアップのチャンス!
「Xi(クシー)シリーズ」や取扱いのサプリメントの購入でポイントをためると、ポイントに応じた商品と交換ができるそうです!

店頭にはテスターがあり、使用感を試すこともできましたよ!
この機会に、皆さんも「きらすべ肌」を実感してみませんか^^

〔担当:の〕

オガールプラザ中央棟紫波町情報交流館では、毎日様々な講座やイベントが開催されており、なかでも人気なのが親子で参加可能な講座です。
リトミックや英会話教室など親子で一緒に楽しめる講座が日替わりで多数開講されていますが、今日は小スタジオで「ベビーマッサージ&赤ちゃんヨガレッスン」の講座が行われていました!

講座の様子

ベビーマッサージの様子

講師の高橋先生は「つき☆はなroom」として花巻や北上などを中心に活動されており、「施設がとても綺麗で、室内も暖かく使いやすい」という理由でオガールプラザも活動場所として利用してくださっているそうです。

ステキな笑顔♪

大好きなママと一緒に楽しい時間。良い笑顔♪

今日は町内外から6組の親子が参加。
講座終了後、矢巾町から参加したお母さんに感想を伺うと、
「手遊びもマッサージもとても気に入ったようで、楽しそうでした。とても気持ちが良かったのか、終わったあとはぐっすくり寝てしまいました。ゆったりとした気持ちで子どもと向き合えてとても良い時間だと思いました。また参加したいです。」
と話していました^^

元気にハイハイ!

元気に力強くハイハイ!

紫波町情報交流館の講座については、交流館ホームページまたは総合受付でご確認いただけます♪
体験講座や無料教室なども行われているそうですので、皆さんも関心をお持ちの講座に参加されてみてはいかがでしょうか^^

〔担当:の〕

今日、オガールプラザ管理組合の第2期臨時総会を紫波町役場で開催いたしました。

オガールプラザ管理組合、臨時総会の様子

オガールプラザ管理組合、臨時総会の様子

“オガールプラザ管理組合”とは、オガールプラザを区分所有する紫波町とオガールプラザ株式会社とがオガールプラザを管理するために設立した団体であり、 オガールプラザの良好な環境を確保することを目的に様々な管理規約や諸規則が定められています。

今回は、理事長である藤原孝前町長が退任に伴い任期満了前に役員を辞任することとなり、本日の総会により熊谷泉町長が新しく理事長と選任されました。

熊谷町長は、「前町長の意思を引き継ぎ、今後もオガールプロジェクトを推進していきたい。」と挨拶され、オガールエリアはもとより紫波町全体のさらなる発展を目指していくことが宣言されました。

オガールプラザ管理組合、新理事長の熊谷町長

オガールプラザ管理組合、新理事長の熊谷町長

また、オガールプラザの経営状況やプロジェクト全体の状況についても意見交換がなされ、現在整備が進められているオガールベース、新庁舎、住宅地の進捗状況についても確認され、それに伴う課題点も話し合われました。

オガールエリアに新しい建設されると、“管理”する主体も増えてくることでしょう。
その際オガールを訪れて下さるお客様が不自由なく快適に過ごすことができるよう、エリアの管理を考えていければと思います。

〔担当:の〕

今日、「紫波マルシェ出荷会員全体会議」をオガールプラザ中央棟紫波町情報交流館で開催し、紫波マルシェ会員約100名に出席いただきました。

紫波マルシェ出荷会員全体会議の様子

紫波マルシェ出荷会員全体会議の様子

はじめに、弊社代表で紫波マルシェ店長の佐々木から、平成24年、25年度の実績と平成26年度の計画について報告し、全体の売上が順調に推移していることを挙げ、来年度は今年度の売上10%増を目標に進めていくことを力強く明言いたしました!

また、紫波マルシェのPOSシステムを担当する(株)寺岡システム様にも会議に同席いただき、4月1日からの消費税引き上げに伴い外税で対応することが確認されるなど、新年度に向けて着々と準備が進められています。

弊社代表取締役、紫波マルシェ店長の佐々木

弊社代表取締役、紫波マルシェ店長の佐々木

紫波マルシェは、今年の6月で3年目を迎えます。
皆さまにより豊かなお買い物を愉しんでいただけるよう、今後も、代表の佐々木の信念である近江商人の理念「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」を実践していきます!

〔担当:の〕

今年7月にオープンを迎えるオガールベース
そこへ宿泊するお客様を迎える“おもてなし”の一つとして重要な役割を担うのが「朝食」です。

紫波の食材をふんだんに使用した、体に優しく、どこか懐かしいほっこりと安心できる「朝食」で一日がスタートできれば、スポーツも、ビジネスも、観光めぐりも、きっとより良い豊かなものになるはず!

炊き立ての地元産のお米(地産地消レストランイメージ)

炊き立ての地元産のお米(地産地消レストランイメージ)

地元食材を使った料理が並ぶ(地産地消レストランイメージ)

地元食材を使った料理が並ぶ(地産地消レストランイメージ)

何種類もの漬物を楽しむことができる(地産地消レストランイメージ)

何種類もの漬物を楽しむことができる(地産地消レストランイメージ)

そして、紫波町へ来たお客様が心と体で紫波を感じ、満喫できるような「朝食」を提供する店は、 きっと岩手が誇る「地産地消レストラン*」へと成長していくことでしょう!(*3月11日付け当ブログ記事参照)

オガールエリアから、愉しく、美味しく、美しく、健康的に!
そんなテーマで「オガールと朝食」「オガールと地産地消」を考えていければと思います。

〔担当:の〕

オガールプラザ西棟紫波マルシェでは、今日から3日間「お彼岸準備セール」を開催しています!

産直紫波マルシェ、鮮魚田清魚店、精肉ヴィラ工房の限定日替り品やご奉仕品も数多く販売されますが、なんといってもお彼岸の主役と言えば“お花”!

紫波マルシェの花売り場

紫波マルシェの花売り場

紫波マルシェで生花を担当する小野さん、菊池さんを中心に、スタッフの皆さん総出でセール期間前から準備に追われています。
その勢いはお盆の時期を超えるほど!だそうで、何千本という単位の生花を包装していくスタッフの皆さんの、無駄のない素早い手つきはまさに職人技!(かっこ良いです!)
こうして紫波マルシェの花売り場には、いつも美しく整えられた生花が並んでいるのですね。

写真左から、紫波マルシェスタッフの菊池さん、小野さん

写真左から、紫波マルシェスタッフの菊池さん、小野さん

セールは、明日・明後日も開催中!
お彼岸用品を多数取り揃えて、皆さまのお越しをお待ちしております!

<紫波マルシェお彼岸準備セール>
開催期間 3月14日(金)~16日(日)の3日間
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟
TEL 019-672-1504(行こう!マルシェ)
営業時間 9:00~18:40
駐車場 オガールプラザ専用駐車場(無料)または紫波町営パークアンドライド駐車場(90分間無料)をご利用ください。

〔担当:の〕

紫波フルーツパークがお届けする春の味「紫あ波せワイン」が、今年も発売になりました!

ほどよい甘みで、すっきりとした味わいの「甘口」
渋みが少なく、爽やかな酸味が特徴の「辛口」

手頃なお値段で、たっぷりと楽しむことができるのも嬉しいですよね♪

紫あ波せワイン、本日発売!

紫あ波せワイン、本日発売!

発売日の今日から、紫波マルシェ内には特設コーナーが設けられており「甘口」「辛口」の2種類の試飲をお楽しみいただけます。
3月中はほぼ毎日設置される予定ですので、ご来店の際はぜひお立ち寄りください!

紫波マルシェ内、特設コーナー

紫波マルシェ内、特設コーナー

そして、明日14日(金)はナックスホールを会場に「紫あ波せワインパーティー2014」が開催され、紫あ波せワインの他、自園自醸ワイン紫波や限定ワインも楽しむことができるそうです^^
参加をご希望される方は、ぜひ紫波フルーツパークまでお問い合わせくださいね♪

<お問い合わせ先>
紫波フルーツパーク TEL 019-676-5301

〔担当:の〕

一度は春を迎えた岩手県フットボールセンター。

しかし、昨夜から降り続いた雪で、あっという間に冬の世界へと逆戻り。

岩手県フットボールセンターグラウンド

岩手県フットボールセンターグラウンド

今朝は、フットボールセンターを利用する選手たちが湿った重い雪と格闘をしながら、練習前の一仕事に追われていました。

雪かきをする選手たち

雪かきをする選手たち

この後も雪は降り続き、瞬く間にグラウンドが真っ白になっても、選手たちは諦めることなく何度も雪かきをしながら練習を続けていました。

こうして季節を行き来しながら、着実に春へと向かっていくのですね。

〔担当:の〕

昨日、いわて地産地消推進会議が県民情報交流センターアイーナで開催され、弊社代表とともに参加しました!

いわて地産地消推進会議とは…
「地産地消を実践する団体に対し、認知度の向上、販売支援、情報発信等の各事業を行うとともに、県民の地産地消に対する啓発を促し、県産品の消費拡大による活性化を目的に平成16年に設立(ホームページから抜粋)」された会議です。

日本を代表するフランス料理界の巨匠ロレオール・オーナーシェフの伊藤勝康氏をはじめとした岩手の食に関わる実践者・有識者など13名の推進委員で構成されており、岩手県と協働で地産地消を推進しています。

いわて地産地消推進会議の様子

いわて地産地消推進協会議の様子

今年度3回目の会議では、推進会議の主要事業である「いわて地産地消レストラン」の更新認定について協議され、年間を通して岩手県産の農林産物や水産物を食材に使用するなど「地産地消」を実践している岩手県内の飲食店に対し、地元食材の使用割合が6割以上であれば星1つ☆、8割以上であれば星2つ☆☆を認定することで、新年度の認定対象である42団体について確認が行われました。

いわて地産地消レストランの認定証

いわて地産地消レストランの認定証

また、新年度事業の計画についても協議され、これまで以上に「レストラン」「生産者・産直」「消費者」の交流を促進するような企画や場を創出すること、情報発信を強化していくことなどが話し合われました。
そして、新年度からは弊社が事務局を担うことが決まりました!

オガールを舞台とした岩手の地産地消のストーリーがいくつも紡ぎだされていく・・・そんな可能性に溢れた会議でした!
想いを形にする、素敵な出逢いに感謝です!

いわて地産地消推進会議の企画やイベントを皆さんも楽しみに待っていてくださいね!

〔担当:の〕

オガールプラザ東棟1階のオプティカルギャラリーイクス紫波店さんでは、現在“ご紹介キャンペーン”を開催中です!

下の写真の「ご紹介カード」を使って知り合いを紹介、その方がメガネを一式購入すると…!

イクスご紹介カード

イクスご紹介カード

ご紹介者様先着30名様へ
特典①JCBギフトカード1,000円分をプレゼント!(1名につき)

ご紹介のお客様へ
特典②レンズカラー、キズガードコーティング、グルーカートコーティングのいずれか1つ無料
(通常キズガードコーティングは5,250円)

さらに…、メガネグッズプレゼント&合計金額より1,000円引きとなるそうです!

イクス紫波店

イクス紫波店

是非この機会に、家族や友人、近所の皆さんを紹介してみてはいかがでしょうか♪

<オプティカルギャラリーイクス紫波店>
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ東棟1階
TEL 019-601-6581
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
*“ご紹介カード”は、イクス紫波店さんにて受取ることができます。

〔担当:の〕

一足早い、紫波マルシェの春。

春うど

山うど

小松菜の菜花

小松菜の菜花

花売り場の桜

花売り場の“さくら”

皆さんも、一足早い紫波マルシェの春を見つけに見てはいかがでしょうか?

<紫波マルシェ>
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟
TEL 019-672-1504(行こう!マルシェ)
営業時間 9:00~18:40
駐車場 オガールプラザ専用駐車場(無料)または紫波町営パークアンドライド駐車場(90分間無料)をご利用ください。

〔担当:の〕

3月3日、オガールプラザ東棟2階紫波町子育て応援センター「しわっせ」で今年度最後のお楽しみ会が開催され、町内外40組の元気な親子が参加しました!

お楽しみ会の様子

お楽しみ会の様子

この日は、“ひなまつり”。
しわっせの先生方による渾身の「ひなまつり劇」で、お子様だけでなく保護者の皆さんの心も鷲掴みに!
毎回、この劇を楽しみに来る方もいらっしゃるそうです。

しわっせの先生方による「ひなまつりの劇」

しわっせの先生方による「ひなまつりの劇」

そして、今年度最後のお楽しみ会ということで、一年間の感謝の気持ちを込めてしわっせから特別なプレゼントが…!

紫波マルシェ内の農園カフェ豆太さんとコラボレーションして制作された特製の野菜クッキー。
ほうれん草とカボチャのクッキーは、栄養価もあり、また細かい原材料表示があるため安心して食べることができると、これもお子様&保護者の皆さんから大絶賛!
新年度のお楽しみ会も楽しみですね^^

手づくりクッキーのプレゼント!

手づくりクッキーのプレゼント!

オガール内のコラボ企画が次々と誕生しています!
次はどのような企画が誕生するのか、私自身もワクワクドキドキしながら、作戦会議を進めたいと思います!

昨日に引き続き、「こんびりカフェ」の話題をお届けします!
「タネのネタ」は、こんな話題へ…。

皆さん、「在来野菜」や「伝統野菜」などの言葉を聞いたことがありますか?

紫波の在来野菜

紫波の在来野菜

紫波を代表する野菜と言えば、「秘伝(豆)」。
「秘伝」は山形地域で有名ですが、実は㈱佐藤政行種苗が生んだ品種なのだそうです。

いま、この「在来野菜」が見直されつつあります。

第2回こんびりカフェ、意見交換の様子

第2回こんびりカフェ、意見交換の様子

その背景として、長澤さんは
「日本人は、野菜は甘く、柔らかく…とどんどん品種改良を繰り返してきた結果、本来の味が失われつつある。
振り返ってみると、果たして本当によかったのだろうかと疑問が残る。」と話し、
近年では、在来野菜を求めたり、大切さが見直されたりしつつあるのだそうです。

また、タネの作り手の減少や高齢化などの深刻な問題も取り上げ、兼業農家を支援する仕組みや多様な農家のあり方を考える必要性なども話題となりました。

ところで、この「在来野菜」の定義は、古くから地方間のタネの行き来が多かった歴史などを背景に
現在は、「30年間その土地で繰り返し植えて作り続けられたものが“在来野菜”」と考えられているのだそうです。

私たちも、自分の畑で繰り返し作り続けることができれば、それも一つの「在来野菜」。
また、岩手は梅雨の季節の雨量が少なく、タネの収穫に適した土地なのだそうです。
紫波の在来野菜とタネ生産者を守り、育てる知恵と工夫がこれから求められることを痛感する時間となりました。

〔担当:の〕

2月27日(木)、第2回「こんびりカフェ」が開催され、私も参加させていただきました!
(「こんびりカフェ」の趣旨並びに第1回の様子は当ブログ1月29日の記事をご覧ください!)

今回は「タネのネタ」というテーマで㈱佐藤政行種苗の長澤聖浩様がゲストスピーカーとして参加され、「タネ」にまつわる様々な疑問を持つ町内外の生産者や農業に携わる12名が集い、意見交換を行いました。

佐藤政行種苗店の長澤正浩氏

佐藤政行種苗店の長澤聖浩さん

長澤さんには、「スイカの種から美味しいスイカが育たないのはなぜ?」
「リンゴを作るときになぜタネから育てないのか?」など生活に密着する素朴な疑問に丁寧にお答えいただいた他、
実は、日本で誕生した野菜はただ一つ“ゴボウ”だけ!など驚きの真実まで教えていただきました!
(他の野菜は、すべて海外で誕生し輸入されてきたものなのだそうです。)

こんびりカフェの様子

こんびりカフェの様子

美味しいこんびりをいただきながら…

美味しいこんびりをいただきながら…

農園カフェ豆太さんの美味しいこんびりをいただきながら、「タネのネタ」はどんどんと深くなっていったのです…!つづく

〔担当:の〕

2月28日(金)から3日間、日詰商店街を会場に“紫波のひなまつり”が開催され、今年も町内外からの多くの来場者で賑っていました。

紫波町教育委員会保管の“享保雛”

紫波町教育委員会保管の“享保雛”

メイン会場の平井邸には多種多様な雛人形が展示され、毎年新しい人形が披露されるなど見ごたえがある他、
過去と現代が交差する不思議な空間の中で、心地良い時間を過ごすことができます。

赤石婦人会の皆さまの“つるしびな”

赤石婦人会の皆さまの“つるしびな”

和紙人形

和紙人形

また、紫波町観光案内人しゃ・べーるによる紙芝居や鼓の演奏などが行われ、イベント盛り沢山の3日間だったようです。

紫波町観光案内人しゃ・べーるによる昔話・紙芝居

紫波町観光案内人しゃ・べーるによる昔話・紙芝居

“紫波のひなまつり”が終わると、紫波にもいよいよ春が訪れるなぁと毎年実感します。
今年はどのような春が待っているのか期待に胸が膨らみます。

〔担当:の〕

明日3月1日(土)、情報交流館2階大スタジオで開催されるスペシャルライブ【シワ-ソニック~OH!GIRLS&BOYS~】。

先日、ライブ出演者である紫波町出身のアーティストfuwalaさんが、弊社の事務所にライブの宣伝に来てくださいました!

写真

写真左から交流館事務局の松本さん、fuwalaさん、オガール紫波の中村取締役

今回のライブで披露されるfuwalaさん制作の“OGALのうた”には、この半年間fuwalaさんがオガールで活動をする中で感じた学生のパワーや笑顔、オガールへの感謝の気持ちが込められているそうです。

「オガールへの恩返しの気持ちで曲を作った。」とfuwalaさん。
その言葉通り、“OGALのうた”にはオガールの魅力とそこでの人や出来事との出逢い、感動が凝縮されているように感じられます。

オガールのうたCD

“OGALのうた”

気が付くと、サビのフレーズ「オー、ガール&ボーイ!」と思わず口ずさみたくなる歌です。
皆さんも是非一緒に歌いましょう!

明日はオガールでお待ちしています!

【シワ-ソニック~OH!GIRLS&BOYS】
日時:2014年3月1日(土)13:00開場 13:30開演
場 所:情報交流館2F大スタジオ
入場料:500円、高校生以下、入場無料!来場者全員に、fuwala CDプレゼント!

※プレイガイド/紫波町情報交流館総合案内

主催・問合せ 紫波町情報交流館事務局 tel.019-672-2918

〔担当:の〕

昨日ご紹介したオガールベース整備事業と並行して紫波町新庁舎整備事業の工事も着々と進行し、オガールエリアの景色も一変してきました。

役場庁舎

写真右上:紫波町新庁舎工事現場

紫波町産の木材を活用した紫波町の企業による「地産地消」の新庁舎は平成27年5月の開庁を目指し整備が進められており、
将来オガールエリアの“銀座四丁目”となる交差点も、その日を夢見て現在は静かに工事現場を見守っています。

役場庁舎

オガールエリアの銀座四丁目交差点

数年後、ここにはどのような景色が描かれるのでしょうか。

今日の岩手日報10面では「紫波町」が特集され、熊谷泉新町長による「新たな飛躍を目指す紫波町」として展望が掲載されています。

熊谷泉紫波町長

2月13日、熊谷泉紫波町長が初めてオガールプラザに来館された際の様子

熊谷泉町長による町政のもと町が推進する循環型まちづくりを礎として、都市と農村との新しい結びつきを目指したオガールプロジェクトの実現に向け、今後も全力で取り組んでいきたいと思います。
今後も、オガールプロジェクトをよろしくお願いいたします。

〔担当:の〕

現在、オガールプラザの正面では「オガールベース整備事業」が着々と進行しています!

ここ数日間で工事現場が高さを帯びてきたこともあり、オガールプラザを利用する方々からは「向かいには何ができるの?」といった質問をいただく機会が多くなってきました。
(オガールベースの詳しい情報は、オガールベースホームページをご覧ください!)

写真左:建設中のオガールベース、右:オガールプラザ

写真左:建設中のオガールベース、右:オガールプラザ

現在の工事の進捗状況についてオガールベース整備事業現場代理人にお話を伺ったところ、
「イースト棟は、土間コンクリートの打設前で、明日の打設が終わるとコンクリートの床ができるところ。
ウエスト棟1は、木の柱を立てていくための足場の組み立て中で、3月3日から建て方を始める予定。
ウエスト棟2は、基礎工事中。」
ということで、来週からは木の建て方を望むことができるようです!

オガールベース(右からイースト棟、ウエスト棟1、ウエスト棟2)

オガールベース(左からウエスト棟2、ウエスト棟1、イースト棟)

7月のグランドオープンまで、あと5ヵ月。
オガールエリアを利用する方々からの期待の高まりとともに、“オガールを限りなく進化させる”オガールベースプロジェクトはさらに加速していくことでしょう!
オープンが楽しみですね!

〔担当:の〕

 

ひな祭りを前にした毎年この季節に限定販売される古舘<小昼ハウス>の「花まんじゅう」♪
淡いピンクと緑色があたたかな春を感じさせてくれる大人気商品です。

小昼ハウスの花まんじゅう

小昼ハウスの花まんじゅう

柔らかく、透き通るような生地をまとった可愛らしいおまんじゅうの 中には特製の餡がぎっしりと詰まっています!

可愛らしく食べてしまうのがもったいないほど

可愛らしく食べてしまうのがもったいないほど

そして、限定商品をもう一品ご紹介!

今だけ味わえる「くるみ」

今だけ味わえる「くるみ」

小昼ハウスの定番商品“お団子”と“お餅”のタレは、あんこやゴマなどと並び通常は「白ゴマ」が販売されていますが、今だけ特別に「くるみ」が販売されています!
「くるみ」が確保できるこの季節限定の商品だそうです。
コクのある「くるみダレ」は、お団子”とも“お餅”とも相性バツグン!

どちらの商品も、古舘の小昼ハウス又は紫波マルシェで販売されています。
是非この機会にお買い求めくださいね^^

<古舘農産加工組合もちの里 小昼ハウス>
住所 紫波郡紫波町高水寺田中68
TEL  019-672-6080
営業時間 9:30~16:00
定休日 年末年始

〔担当:の〕

オガールエリアは、毎年この季節に特別な春の迎え方をします。

ウグイスのさえずりよりも梅の開花よりも先に、私たちに春を教えてくれる場所。
それが、岩手県フットボールセンターです!

春を迎えた岩手県フットボールセンター

春を迎えた岩手県フットボールセンター

毎年3月中旬頃になると、選手たちがグラウンドを駆け抜ける声や笛の音が聞こえてくるのですが、今年はいつもよりも早い春の訪れとなりました。

冷たい風が吹く中、練習する選手たち

冷たい風が吹く中、練習する選手たち

岩手県サッカー協会の太田さんにお話を伺ったところ、今年は例年に比べ雪解けが早く、選手たちが雪かきをしてこの週末から使用が開始されたそうです。
「大雪がない限りは、このままシーズンのスタートになるのでは。」と話していました。
また、明日、明後日もグルージャ盛岡の練習予定が入っている他、3月の予約も続々と入ってきているそうです!

今年は、“オガールベース”のオープン、スポーツアカデミーの開校と、オガールエリアがスポーツとともに発展する一年となります!
岩手県フットボールセンターもその要として、さらに多くのサッカー選手が飛躍する場となっていくのでしょうね!

〔担当:の〕

まだまだ朝晩は寒いですが、日中などは春の訪れを感じる事も多くなってきました。
春の訪れとともにこの季節にやってくるのが、“卒業”ですね。

そんな“卒業”にまつわる素敵なお知らせが、紫波町情報交流館から届きました!

シワ-ソニック~OH!GIRLS&BOYS~

シワ-ソニック~OH!GIRLS&BOYS~

3月1日(土)、情報交流館2階大スタジオで【シワ-ソニック~OH!GIRLS&BOYS~】と題したスペシャルライブが開催されるそうです!
ポスターには、「学生さんも、学生じゃなくても、春から心機一転したいみんな、あつまれ!」というキャッチコピーが書かれています。

出演者の中には、紫波町出身のアーティストfuwalaさんも。
今回、fuwalaさんが制作された“OGALのうた”も披露され、また来場者全員にfuwalaさんのCDがプレゼントされるそうです!

皆さまも是非お誘い合わせの上ご来場ください!!

【シワ-ソニック~OH!GIRLS&BOYS】
日時:2014年3月1日(土)13:00開場 13:30開演
場 所:情報交流館2F大スタジオ
入場料:500円、高校生以下、入場無料!来場者全員に、fuwala CDプレゼント!

※プレイガイド/紫波町情報交流館総合案内

◆タイムテーブル

13:30~ Show a.k.a sakkuman(フリースタイルバスケットボーラー)
14:00~ 杏菜(Guitar弾き語り)
14:30~ ゲスト 山本司(孤独のブルースシンガー)
15:00~ 藤原翼(津軽三味線)
15:30~ fuwala(サポートGt./松本秀人、釜石隆広) (アコースティックLIVE)

主催・問合せ 紫波町情報交流館事務局 tel.019-672-2918

〔担当:の〕

今日、紫波町子育て応援センターしわっせで町の保健センター職員による“離乳食”の講座が行われました。

これは町で年2回計画されているもので、今年度第1回は2歳児対象の“幼児食”をテーマに、第2回目となる今回は“離乳食”をテーマに開講、今日は町内にお住まいの6組の親子が参加していました!

離乳食の講座

離乳食の講座

今回私が取材にお邪魔したきっかけは、昨年開催された「オガール広場と地域を元気にするワークショップ」で同グループだったしわっせの坂下先生から紫波町情報交流館を使用したしわっせのイベントを開催したいという話を伺っていたからです。
今後一緒にでできることはないかな…との思いで見学させていただきました。

茹でた野菜をそれぞれのお子様に合わせて食べやすく工夫する様子

茹でた野菜をそれぞれのお子様に合わせて食べやすく工夫する様子

美味しいと笑顔になるね♪

美味しいと笑顔になるね♪

しわっせの佐藤先生にお話を伺ったところ、今回の講座は交流館のキッチンスタジオで調理をしてからしわっせで講座や試食が行われ、今後の交流館としわっせの相互の利用についても可能性を考える機会となったそうです。

また、佐藤先生は「このような場があると、栄養士さんから専門的な話を直接聞くことが出来る他、お母さん同士も情報共有ができる。来年度は、就園前のお子さまを持つ家族を対象とした講座などもできたら…。」と話していました。

紫波マルシェの旬の野菜を使用した講座や、紫波町図書館の離乳食や幼児食の本の紹介をしたり…とオガールプラザ内での新たな関わり方も一緒に考えていければと思います。
「しわっせ×○○」も誕生の予感ですね!

栄養士さんはお一人おひとりと丁寧に対話しながら、栄養指導をされていました

栄養士さんはお一人おひとりと丁寧に対話しながら、栄養指導をされていました

そして、3月3日(月)にはしわっせで今年度最後のお楽しみ会が開催されるそうです!(時間は10時半〜)
参加者には、何か良いことがあるそうですよ!
皆さんも是非親子で参加されてはいかがでしょうか^^

<紫波町子育て応援センターしわっせ>
〒028-3318 岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前2-3-3 オガールプラザ2階
TEL 019-671-2200

〔担当:の〕

昨日当ブログでご紹介した「JARNサッカースクール」体験教室が行われた日、紫波町立古舘小学校では「Owls紫波バレーボールアカデミー」が行われました!

今日は、その様子をオガールベース㈱戸館さんにご提供いただいた写真でご紹介します!

Owls紫波バレーボールアカデミー

Owls紫波バレーボールアカデミー

中西千枝子さんにから指導を受ける子供たち

中西千枝子さんにから指導を受ける子供たち

オガールエリアが子供たちの元気な笑顔に包まれる日が楽しみです!

オガールエリアが子供たちの元気な笑顔に包まれる日が楽しみです!

当日は約70名程の子供たちが参加し、特別講師の中西千枝子さん(オリンピック出場選手)と岡崎建設Owlsの選手のご指導のもと、楽しく体を動かすウォーミングアップやバレーボールの基本練習、ミニゲームなどを行ったそうです!
詳しくは、オガールベースホームページのイベント情報をご覧ください^^

バレーボールアカデミーは8月開校予定ということですので、募集等のお知らせについても引き続きオガールベースホームページをチェックしてみてくださいね!

〔担当:の〕

2月15日(土)、「JARNサッカースクール」の体験教室が紫波町多目的スポーツ施設サン・ビレッジ紫波で行われました。
(「JARNサッカースクール」については、当ブログ2月13日の記事をご覧ください。)

サッカースクール

JARNサッカースクール

今回は、林健太郎さん(東京ヴェルディ他)、福永泰さん(浦和レッズ他)、中西永輔さん(ジェフ千葉他)、小林慶行さん(東京ヴェルディ他)、福西崇史さん(ジュビロ磐田他)という錚々たるコーチ陣が紫波に集結。
この日集まった100名の子供たちは、日本サッカー協会公認指導者ライセンス保有の元プロサッカー選手から、丁寧に指導を受けていました。

サッカースクール

コーチの指導のもと懸命にボールを追いかける子供たち

興奮気味に見守るご家族

興奮気味に見守るご家族

町内にお住まいで星山小学校5年生のお子様を持つ高橋さんは、
「私がワールドカップを見ていた当時の選手たちが、自分の子供を指導してくれているなんて夢のよう。息子も今日の練習を楽しみにしていた。」とお話されていました。

サッカースクール

コーチ陣のパス回しに必死に食らいついていきます!

アスリートと街・人をつなぐ「紫波JARNサッカースクール」は、4月14日(月)いよいよ開校となります!
詳しい情報は、出来立てほやほやのオガールベースのホームページからぜひご確認ください♪

〔担当:の〕

2月14日のバレンタインデー。
今年は農園カフェ豆太さんとコラボレーションをして商品を作りました!

オガールのシンボルマークであるロゴマークが入った商品を開発したいと考え、紫波マルシェ内<農園カフェ豆太>さんに相談をし、今回は試作品第一案としてシンプルなクッキーを制作しました。

オガールクッキー

農園カフェ豆太×オガール

そして、バレンタインデー当日。
日頃の感謝を込めて手づくりクッキー(豆太さんの)を弊社社長に渡し、商品化を目指していることを提案!
弊社社長兼紫波マルシェ店長は、過去に数多くの商品開発に携わってきた経験を持っており、その経験から貴重なアドバイスをいただきました。

「商品化には、基本となる3つのポイントがある。

①ネーミング
お客様の関心を引くような新しく楽しいネーミングを付けること

②素材にこだわること
県産小麦、米粉を使うなど、紫波町らしさ、オガールらしさを徹底的に追及すること

③商品のバリエーション
色のバリエーション、味のバリエーションでお客様に関心を持ってもらう

以上のポイントを押さえて本気で取り組むことが商品開発の基本!」

…感服いたしました。

商品化への道のりは長いことを痛感すると同時に、これから始まるストーリーづくりにワクワクしています!

さあ、いよいよここからが本番です!
「農園カフェ豆太」×「オガール」の今後にご期待ください!

〔担当:の〕

オガールプラザ西棟紫波マルシェでは、今日から3日間「春待セール」を開催しています!

産直紫波マルシェ、鮮魚田清魚店、精肉ヴィラ工房の限定日替り品やご奉仕品も数多く販売されます(紫波マルシェ春待セールチラシ)が、
今日はセール品と合わせて是非ご購入いただきたい鮮魚田清魚店のこの季節ならでのオススメ商品をご紹介いたします!

田清魚店さんの一押しは、この時期しか味わうことのできない“虎フグ”です!

田清魚店さんオススメ商品!

田清魚店さんオススメ商品!

田清魚店さんにお話を伺ったところ「店舗で捌いて商品にしているところは、当店以外にはないのではないか。」とおっしゃるほど、捌きたてをいただくことができるのは貴重なそうです。

虎フグのお刺身

虎フグのお刺身

その職人技によって捌かれた透き通った新鮮な虎フグのお刺身は、お彼岸の頃までしか味わうことができないこの季節ならではの味覚。 
皆さまも是非味わってみてはいかがでしょうか!

明日からも多くの皆さまのお越しをお待ちしております!

<紫波マルシェ春待セール>
開催期間 2月14日(金)~16日(日)の3日間
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟
TEL 019-672-1504(行こう!マルシェ)
営業時間 9:00~18:40
駐車場 オガールプラザ専用駐車場(無料)または紫波町営パークアンドライド駐車場(90分間無料)をご利用ください。

〔担当:の〕

明後日15日(土)、オガールエリア<サン・ビレッジ紫波>に、あの有名元プロサッカー選手陣がやってきます!!

紫波スポーツアカデミー

紫波スポーツアカデミー

「JARNサッカースクール」は、㈳日本アスリートリレーションネットワークが主催する日本サッカー協会公認指導者ライセンス保有の元プロサッカー選手が指導にあたるサッカースクールで、自らのプロサッカー選手になった経験と知識から各年代に適したプログラムで指導を行うものだそうです。

昨年11月に行われた「JARNサッカースクール」の体験教室、その第2回目となる今回は、4月の開講に向けた保護者説明会も合わせて実施されるということで、“スポーツのまち、紫波”の本格始動とも言える機会に期待高まります!

昨年11月に開催されたサッカースクールの様子

昨年11月に開催されたサッカースクールの様子

注目のコーチ陣は、前回に引き続き、林健太郎さん(東京ヴェルディ他)、福永泰さん(浦和レッズ他)、中西永輔さん(ジェフ千葉他)、平野孝さん(名古屋グランパス他)、小林慶行さん(東京ヴェルディ他)という錚々たるメンバーが紫波に集結し、教室が行われます!
そして、なんと今回は、私も大ファンである福西崇史さん(ジュビロ磐田他)も参加予定ということです!

どなたさまも自由に見学することができます。
皆さまもぜひ一流のサッカープレーの見学に足を運ばれてはいかがでしょうか!

<JARNサッカースクール体験教室>
日時 平成26年2月15日(土) 10:00~15:30
場所 サン・ビレッジ紫波

〔担当:の〕

 

オガールプラザ東棟1階の<シュガーズカフェ>では、2月と3月限定のスペシャル企画を実施中!

“女子会&ママ友会限定”で飲み放題付きパーティープラン、通常3,500円をスペシャル価格の3,000円で楽しむことができるそうです!
もちろん内容も大充実!シュガーズカフェ特製のピザやパスタなどのお料理が7品、そして飲み放題の時間も通常より30分長い120分間の大サービスで、店長の佐藤さんは、「いつもより長い飲み放題プランになっているので、いつも以上にゆっくりと会話を楽しんでいただければ嬉しい。」と話していました!

シュガーズカフェの絶品パスタ

シュガーズカフェの絶品パスタ!あぁ食べたい…

3名以上で前日までの予約が必要とのことですが、少人数からOKなのも嬉しいですよね^^
皆さんぜひご予約を!

そして、明後日に迫ったバレンタイン!
シュガーズカフェさんには、“本命”にも“義理”にもぴったりなプレゼントが揃っています♪

プレゼントにぴったり!

プレゼントにぴったりなコーヒーとクッキーのセット

シュガーズカフェの手づくりクッキーは喜ばれること間違いなし!

シュガーズカフェの手づくりクッキーは喜ばれること間違いなし!

これから準備をされる方は、ぜひシュガーズカフェさんへ相談に行かれてはいかがでしょうか♪

<シュガーズカフェ>
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ東棟1階
TEL   019-601-6988
営業時間 10:00~21:00

〔担当:の〕

2月14日のバレンタインまであと4日!
皆さん、チョコレートを渡す準備、そしてもらう準備はお済ですか?

オガールプラザ西棟1階の<炭焼専門店サ・カ・バ真魚板‐マナイタ‐>の男性スタッフの皆さんも「今年こそは!」と、14日を心待ちにしているそうです^^

真魚板でバレンタインを!

真魚板でバレンタインを!

また、真魚板さんでは、携帯電話のアプリケーション「LINE」に登録すると嬉しい情報をゲットすることができるサービスをスタートしました!
「LINE」をご利用の皆さんは、ぜひ「@manaita12345」と登録をしてみてください♪

うれしい情報をゲット!

うれしい情報をゲット!

14日は<紫波マルシェ>でチョコレートのお菓子を買って、<炭焼専門店サ・カ・バ真魚板‐マナイタ‐>へ行きましょう!

<炭焼専門店サ・カ・バ真魚板‐マナイタ‐>
住所 紫波町紫波中央駅前2丁目3-3 オガールプラザ西棟1階
TEL 019-601-9768
営業時間 17:00~24:00

〔担当:の〕

本日のオススメは「大根」です!!
さむ~い冬が旬の大根!!とっても美味しいですよ☆^^

オススメ商品の「大根」

オススメ商品の「大根」

                             〔担当:ゆ〕

本日は「にんじん」がオススメ♪
3本入りで、なんと100円!!!!
数は十分にご用意しておりますよ^^

オススメ商品の「にんじん」

オススメ商品の「にんじん」

                    〔担当:ゆ〕

昨日、母へのプレゼントにシュガーズカフェでワインを買って帰りました。

シュガーズカフェの厳選されたワイン

シュガーズカフェの厳選されたワイン

シュガーズカフェ店長の佐藤さんに相談しながらワインを選ぶ贅沢な時間を過ごす中で、仕事帰りに職場(オガールプラザ内)でワインを買って帰る特別な行為に、なんだか心が躍りました。

私は生まれも育ちも東北です。
都会で美味しい食事をすることも素敵ですが、毎日家族であたたかい食卓を囲むことの方が私にはとても大切なことのように思います。
そして、家族のいる岩手に暮らしていることを誇りに思っています。
しかし、だからといって都市的な愉しみ方を諦めているのではなく、選択をすれば愉しむこともできる、その場所が“オガール”のように感じています。

実家の畑を手伝ったり、産直で新鮮な野菜や果物を買ったり…することもあれば、
ワインを買ったり、図書館で本を借りたり、友人とランチをしたり…することもある、
選択肢が増えることは、幸せの一つの形でもあると思います。

岩手だからこそ、紫波だからこその地方で暮らす愉しみ方があり、さらにそこに都市的な愉しみ方が加わることで、より豊かな生活を送ることができるのではないでしょうか。
まさに、オガールの開発理念である“都市と農村の暮らしを「愉たのしみ」”ということと重なっているように感じられます。

今年7月にオープンする“オガールベース”には、宿泊施設やバレーボール専用アリーナの他、コンビニエンスストア、地産地消居酒屋、ラーメン屋、ドラックストア、ステーショナリーショップなどが入居する予定とのことです。
幸せな選択肢が増え、私たちの生活が豊かになっていく未来が“オガール”にはあるように感じられます。

〔担当:の〕

紫波町図書館では、2月3日(月)から7日(金)まで“所蔵検査(本の点検・整理)”のため「特別整理期間」として休館しています。

“所蔵検査”とは、図書館内のすべての本と目録データを照合し、正しい場所にあるか、紛失していないかなど汚損・破損の有無を調べるもので、一年に一度行われる大切な検査なのだそうです。

紫波町図書館司書の女鹿さん

紫波町図書館司書の女鹿さん

紫波町図書館司書の女鹿さんにお話を伺うと、今回の点検対象は、貸し出中の図書、かたくり号の図書、学校支援図書を除く約6万9千冊にもなるそうで、昨日今日の2日間は、紫波町図書館のスタッフ総出で所蔵検査をされているそうです。

紫波町図書館の書庫

スタッフしか入ることができない紫波町図書館の書庫の様子

また、一部本棚の入れ替えやそれに伴う案内や地図の変更なども行うそうで、女鹿さんのお話を伺いながら、「特別整理期間」は図書館にとって衣替えのような期間でもあるのかなと感じました。

こうした利用者が利用しやすい工夫が常に施されていることで、私たちはいつも気持ちよく図書館を利用することができているのですね。
8日(土)からまた新たにスタートする図書館の開館が待ち遠しいです!

〔担当:の〕

今日2月3日は、節分!

5年連続で日詰商店街<天狗寿司>さんの“恵方巻”をいただきました!

日詰商店街の天狗寿司さん

日詰商店街の天狗寿司さん

<天狗寿司>さんでは、昨日と今日の2日間で約320本の恵方巻の予約があったそうです!
私も含め、毎年楽しみにしているファンの方がたくさんいらっしゃるのでしょうね^^

天狗寿司の店主高橋淳さん

天狗寿司の店主高橋淳さん

7種類の具(七福)のどれもが魅力的ですが、なかでも天狗寿司さんの玉子焼きは丁寧な甘さと柔らかさが絶品で、丸ごと一本あっという間に食べてしまうのです!

美しい7種類の具(七福)

美しい7種類の具(七福)

オガールエリアの未来へ願いを込めて、これからも毎年必ず天狗寿司さんの恵方巻を美味しくいただきたいと思います!

<天狗寿司>
住所 紫波郡紫波町日詰字東裏5番地
TEL  019-676-2651
営業 11:30〜14:00/17:00~23:00
定休日 月曜日

〔担当:の〕

先日、紫波町図書館企画「こんびりカフェ」について当ブログでご紹介したところ、多くの方から反響をいただきました!
そこで今日はもう一つ、まだご紹介できていなかった紫波町図書館の取組みについてご紹介します!

それは…、
「紫波町図書館」×「紫波マルシェ」です!

紫波町図書館×紫波マルシェ

紫波町図書館×紫波マルシェ

紫波マルシェの売り場に、料理本の紹介POPが置かれているのを皆さんご覧になったことはありますか?
ここで紹介されている本は紫波町図書館でも展示や貸出をしているもので、図書カードをお持ちでない方も館内で自由に閲覧できるそうです。

岩手の冬はここから!お鍋であたたまりましょう!

岩手の冬はこれから!お鍋であたたまりましょう!

図書館の本のレシピを参考に紫波の野菜や果物をふんだんに使用した料理やスイーツ作りが堪能できるのも、“紫波町”ならでは、“オガール”ならではの暮らしの愉しみ方です。

バレンタインも間近♪お菓子作りに挑戦してみるのも^^

バレンタインも間近♪お菓子作りに挑戦してみるのも^^

食糧自給率170%を誇る紫波町において、農業支援を掲げる紫波町図書館が取り組む企画はこれからさらに誕生していく予感が…!
紫波マルシェも図書館と共に紫波の農業を盛り上げていければと思います!

〔担当:の〕

㈱ループラスさんから素敵なご案内をいただきました♪

「第5回 身体あっためようフェア@オガールプラザ」

身体あっためようフェア

身体あっためようフェア

「あたため」、「美肌」がテーマのイベントが、2月14日(金)に紫波町情報交流館1階市民交流ステージで開催されます。
アロマ、マッサージなどが体験できる他、雑貨や小物なども販売されるそうです。
バレンタインのプレゼントにぴったりなものと出会うことができそうですね^^

人気商品ばかりが並び、どれを買うか迷ってしまいそうです!

ループラスさんが沿岸の方の「仕事」となるよう力を入れている布ナプキン

入場無料でどなたでも参加可能ですので、皆さま是非ご覧になられてはいかがでしょうか♪

<第5回 身体あっためようフェア>
日時 平成26年2月14日(金) 10:00~13:00
場所 オガールプラザ中央棟 紫波町情報交流館1階市民交流ステージ
主催 株式会社ループラス

〔担当:の〕

今日、紫波町図書館企画「こんびりカフェ〜第1回 手にとりたくなる仕掛けって?」が、オガールプラザ東棟1階のシュガーズカフェで開催されました!

こんびりカフェ@シュガーズカフェ

こんびりカフェ@シュガーズカフェ

「こんびり」とは、紫波の方言で「小昼(こびる)=農作業の合間の骨休みにお餅などの中間食をとる」習慣のことで、そんな「こんびり」のように仕事、団体の垣根を越えて気軽にテーマを話し合う場として、紫波町図書館とJAいわて中央企画管理部企画課の小方恵実さんの発案から生まれた企画です。
今日は、町内や近隣市町村の若い世代の就農者の皆さん、紫波町農林課、企画課が参加し、ざっくばらんな意見交換が行われました。

今回のテーマは、「手にとりたくなる仕掛けって?」。
それぞれの就農者さんがお店に商品を出荷する際に、お客様に手に取ってもらうために工夫している点やPOP広告の書き方などを語り合いました。

紫波町図書館で借りることができる本の紹介

紫波町図書館で借りることができる本の紹介

就農者の皆さんが大変な苦労や工夫をしながらPOPを自主制作されているお話を伺い、POP広告は農家さんが愛情を込めて作った商品をお客様にPRする「お客様と生産者との交流のツール」になっていることや商品に付加価値を与える重要な役割を担っていることを改めて実感しました。
また、紫波マルシェでも出来ることがあると気付くきっかけにもなりました。

この他、紫波の農業のブランド化についてなど農業の話は尽きることなく、どこまでも深く深く進んでいきましたが、この続きは次回となりました!
紫波町図書館では、今後は消費者の皆さんとも交流をしながら進めていきたいと考えているそうです。
「こんびりカフェ」に興味をお持ちの方は、紫波町図書館に是非お問い合わせください!

〔担当:の〕

先日、まちなかで偶然、いつもお世話になっている日詰商店街なんバザ・ホールの“たい焼きシスターズ”にお逢いし、今月限定の“たい焼き”があると耳よりな情報をいただきました!

早速取材に伺うと、なんバザ・ホールの店内にはいつものあの甘くて幸せな香りが漂っています♪

どれにしようか迷ってしまいますね!

どれにしようか迷ってしまいますね!

なんバザ・ホールの名物“たい焼き”、今月末までの期間限定商品は「モンブラン」と「りんごクリーム」の2種類です。

「モンブラン」は濃厚なクリームが特徴で、サクサクふわふわの皮との相性が抜群!
「りんごクリーム」は、冷やして食べるとワッフルのような味わいも楽しむことができます。

「モンブラン」は明後日30日(木)が最終販売日となるそうですので、来年まで待ちきれない方は是非なんバザ・ホールさんへ!

写真手前が「モンブラン」、奥が「りんごクリーム」

写真手前が「モンブラン」、奥が「りんごクリーム」

そしてそして!
来月は定番の「あんこ」に加えて「カスタード」「チーズ」が登場するほか、バレンタインのシーズンには「チョコ」も販売されるそうです!
いつもお世話になっている方へ感謝の気持ちを込めて贈るのも良いですね♪

今日もたい焼きシスターズとなんバザ・ホールの皆さんに元気をいただきました!(いつもありがとうございます^^)
買い物中、自然とお客さん同士の会話が生まれるのもなんバザ・ホールさんならでは。
お店のあたたかい雰囲気もスタッフの皆さんのおもてなしの心から生まれているものなのでしょうね。

<なんバザ・ホール>
住所 紫波町日詰字郡山駅226
電話 019-672-4131
営業 10:00~17:00/火曜~金曜日

〔担当:の〕

この週末は一気に気温が上がり、紫波は春のような暖かさに包まれました♪
太陽が眩しく輝き、気持ちも体も軽やかに!
といきたいところですが、岩手の冬はまだまだこれからですよね。

並んで、順番に。

オガール広場のソリ山。並んで、順番に。

オガール広場で雪遊びをするしわっせの子供たち

オガール広場で雪遊びをするしわっせの子供たち

どんなに寒い日も、オガールの子供たちは元気いっぱいです!
子供たちの笑顔に元気をもらいながら、今年の冬も乗り切りたいと思います^^

〔担当:の〕

現在、日詰の<雑貨店 Waffle>では、「リカ&ジェニーやまとなでしこ展」が開催されています♪

リカ&ジェニー

リカ&ジェニー

紫波町古舘にお住まいの作家さんによる手作りの作品で、ほとんどが一点もの。
こちらの一つひとつの作品は、本物の帯などから作られているそうです。

現在人気ナンバーワンのマリーンちゃん

現在人気ナンバーワンのマリーンちゃん

作品には、細部にわたり趣向を凝らしたデザインが施され、ため息の出るような美しさ。
お人形の持つ独特なしなやかさと相まって、写真を撮影していても本物のモデルさんかと錯覚するほどです。
また、このお人形も通常は手に入らない貴重な人形ばかりということで、りかちゃん好きにはたまらない展示となっています^^

じぇじぇじぇ!

じぇじぇじぇ!潮騒のメモリーズの衣装もあるのだとか…♪

「リカ&ジェニーやまとなでしこ展」の作品は購入も可能とのいうですので、皆さまも是非ご覧になられてはいかがでしょうか♪(企画展が終了してからのお渡し)

<雑貨店 Waffle>
住所 紫波町日詰字中新田226-1
TEL 019-681-1165
営業時間 11:00~17:00
定休日 水曜・日曜・祝日
*「リカ&ジェニーやまとなでしこ展」は今月28日(火)まで。「和柄手づくり雑貨展」も同時開催。

〔担当:の〕

先日、弊社の新年会を盛岡市のステーキ鉄板料理和かなで行いました。

盛岡を代表する老舗鉄板焼き店での新年会は、“今年がさらに良い一年になるように”との想いを込め、弊社代表兼紫波マルシェ店長の佐々木の粋な心遣いで実現しました。

紫波産うずら豆(ボルロッティ)を使用した前菜

紫波産うずら豆(ボルロッティ)を使用した前菜

コース料理には、紫波町産のうずら豆(ボルロッティ)を使用した前菜をはじめ目にも美しいお料理が並び、一瞬で心を奪われてしまいました。
素材にこだわり、またその素材の味を最大限に引き出す工夫が施され、野菜たちも喜んでいるように感じられます。
この他、雑穀なども紫波町産のものを使用されているそうです。

また、料理長の永田峰人さんとは、紫波の食材や産直についてお話をさせていただき、一つひとつの食材に対する真摯な姿勢など大変勉強になりました。

料理長の永田峰人様

料理長の永田峰人様(紫波町図書館や紫波マルシェをはじめオガールプラザをよくご利用いただいているとの嬉しいお話も)

ステーキ鉄板料理和かなさんの美味しいお料理をいただき、今年もさらに前へ進んでいく気力と体力を高めることができました!
そして、これが新たなご縁になれば嬉しく思います。
店長の田村様、料理長の永田様をはじめスタッフの皆さま、心あたたまるおもてなしをありがとうございました。

今年もオガール紫波㈱をよろしくお願いいたします!

今年もオガール紫波㈱をよろしくお願いいたします!

今年もオガール紫波株式会社をよろしくお願いいたします。

 〔担当:の〕